《シャドール・ハウンド/Shaddoll Hound》

リバース・効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1600/守 900
「シャドール・ハウンド」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合、
自分の墓地の「シャドール」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合、
フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの表示形式を変更する。
この時、「シャドール」モンスター以外のリバースモンスターの効果は発動しない。

 ネクスト・チャレンジャーズで登場した闇属性魔法使い族下級リバースモンスター
 リバースした場合にシャドールサルベージする誘発効果と、効果墓地へ送られた場合に表示形式の変更を行う誘発効果を持つ。

 (1)はリバースした場合とやや遅いが、シャドールならば同名カードを含めて何でも回収可能。
 融合召喚に必要な魔法カードも回収できるので、初手以外ならばまずいつでも有用と言える。

 (2)は、表示形式を変更しそれが条件を満たしていれば効果発動させない効果
 自分シャドールリバースさせて効果発動させられる他、相手リバースモンスターを強制リバース効果を封殺できる。
 また、《堕ち影の蠢き》墓地へ送ることで、《エネミーコントローラー》の様な使い方もできる。
 ただし相手シャドールだったり、リバースモンスター以外の効果モンスターを使われると対処できない。

  • 容姿は《星因士 シリウス》と似ており、レベル攻撃力守備力も一致している。
    ちなみにシリウスはおおいぬ座の星の名であり、ハウンド(hound)は犬の分類の一つである。
    四つ脚の獣のような姿勢であるのはそこが由来だろうか。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《シャドール・ハウンド》 リバースモンスター 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 魔法使い族 攻1600 守900 シャドール

広告