《シャベル・クラッシャー/Shovel Crusher》

通常モンスター
星3/地属性/機械族/攻 900/守1200
何でも破壊してしまう、両手の大きなシャベルには要注意。

 Vol.6で登場した地属性機械族下級モンスター
 何でも破壊してしまうとあるが、この攻撃力戦闘破壊できるモンスターは少ない。

 レベル3の地属性機械族通常モンスターならば、《アクロバットモンキー》という完全上位互換が存在する。
 攻撃力は低いので、《ドラゴラド》等に対応するが、その点も《アクロバットモンキー》で賄えてしまう。
 こちらの利点は《スクープ・シューター》効果破壊されない事くらいで、入手難度も含めてファンデッキぐらいでしか採用の余地はないだろう。

  • 機械族だが、赤い鬣を持ち、ライオンのような姿をしている。
  • ちなみに絶版中である。
  • 原作・アニメにおいて―
    米国で制作された『遊戯王カプセルモンスターズ』(Yu-Gi-Oh! Capsule Monsters)において本田が使用。
    テキスト通り、シャベルで迷路の壁を破壊していった。

収録パック等


Tag: 《シャベル・クラッシャー》 モンスター 通常モンスター 星3 地属性 機械族 攻900 守1200

広告