《シューティング・スター/Shooting Star》

通常罠
(1):フィールドに「スターダスト」モンスターが存在する場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 コレクターズパック−伝説の決闘者編−で登場した通常罠
 発動条件がある代わりノーコストとなった《サンダー・ブレイク》である。

 スターダストモンスターには通常召喚可能な下級モンスターがいるものの、それらは汎用性が低く、性能的にも条件を満たすために使うには適さない。
 一方でシンクロモンスター《スターダスト・ドラゴン》《閃こう竜 スターダスト》汎用性が高く、シンクロ召喚を行うデッキであれば組み込むのは難しくない。
 だが、手札コストがあるとはいえ、他の発動条件なしで発動できる《サンダー・ブレイク》の方が使い勝手はいい。
 このカードを有効に活用したいのであれば、やはりスターダストモンスターが中心となるデッキに採用することになるだろう。
 【スターダスト・ドラゴン/バスター】では、《スターダスト・ドラゴン/バスター》が苦手とする攻撃力3000以上のモンスターや、既に発動されている永続カード除去できるので相性が良いだろう。
 それ以外では、《Sin スターダスト・ドラゴン》を複数枚積む【Sin】ピン挿しできる程度か。

 全体的にスターダストモンスター破壊対策の効果を持つがステータスが低く、モンスターで突破されやすい上記のモンスターを守りやすくなるという点では、効果との相性は良いと言える。

  • 「シューティング・スター(Shooting Star)」とは宇宙から飛来した物質が地球大気にぶつかり、空気摩擦によって溶けたり蒸発したり、爆発したりした時に起こる夜空の光の縞を指す。
    飛来した物質そのものは「メテオ(Meteor)」と呼ぶ。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《シューティング・スター》 通常罠

広告