《シンクロ・コントロール/Synchro Control》

速攻魔法
このカードは自分フィールド上及び自分の墓地に
シンクロモンスターが存在しない場合のみ発動する事ができる。
1000ライフポイントを払い、相手フィールド上に表側表示で存在する
シンクロモンスター1体を選択して発動する。
自分のエンドフェイズ時まで、選択したモンスターのコントロールを得る。

 ABSOLUTE POWERFORCEで登場した速攻魔法
 シンクロモンスターコントロール奪取する効果を持つ。

 速攻魔法であるため、にして1ターンキルの回避や、バトルフェイズで奪って攻撃した後にリリースシンクロ素材エクシーズ素材に使うこと等が可能である。
 しかし、エクシーズモンスターを使用するデッキも多く、腐る可能性もあり安定しない。
 自身がシンクロモンスターをすでに利用している場合は使えないデメリットがある。
 また、《洗脳−ブレインコントロール》を上回るライフコストは軽視できない。
 サイドデッキに入れ、相手デッキに合わせて投入するのがよいか。

 同パックで登場した《調律師の陰謀》というライバルの存在もある。
 あちらは特殊召喚時のみにしか発動できないが、ライフコストがなく、除去されない限りは永続的にコントロールを奪う事が出来る。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:効果解決時対象に選択したシンクロモンスター裏側表示になった場合、効果適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(14/04/17)


Tag: 《シンクロ・コントロール》 魔法 速攻魔法

広告