《シンクロ・ストライク/Synchro Strike》

通常罠
シンクロ召喚したモンスター1体の攻撃力はエンドフェイズ時まで、
シンクロ素材にしたモンスターの数×500ポイントアップする。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 CROSSROADS OF CHAOSで登場した通常罠
 シンクロモンスター専用の攻撃力強化効果を持つ。

 素材にしたモンスターにつき500の倍率でアップするのだが、通常は2〜3体でシンクロ召喚する事が殆どであり、アップ量は1000〜1500となる。
 1ターンのみの単体強化には《一騎加勢》等があり、それらは対象を選ばない。
 またコンバットトリックとしても、高攻撃力チューナーを採用するならば、対象を選ばず速攻魔法であり永続的に攻撃力が上がる《イージーチューニング》もある。

 よって、こちらは低攻撃力チューナーを展開し、複数のシンクロ素材シンクロ召喚するデッキで扱う事となる。
 レベルの合計を調整しつつシンクロ素材を増やせる《チューニング・サポーター》等とは相性がよい。
 同じくシンクロ素材の数を参照する《ジャンク・デストロイヤー》であれば、手段を共有しつつ除去と高攻撃力を併用できる。
 シンクロ素材が多いほど連続攻撃回数が増える《シューティング・クェーサー・ドラゴン》も最低で1500ポイントの強化が可能であり、相性は悪くない。

 《タツノオトシオヤ》との相性が極めて良く、タツノコトークン3体を特殊召喚して自身と共にシンクロ素材にすれば確実に2000の強化が可能。
 最上級モンスターだが《破面竜》からリクルートもできるため、併用しやすい。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:対象をとりますか?
A:とります。(08/08/26)

Q:ダメージステップ発動できますか?
A:できます。(08/08/26)

Q:シンクロ召喚に成功したシンクロモンスター墓地へ送られた後に《死者蘇生》等で特殊召喚した場合、このカード対象に選択できますか?
A:できません。(08/08/26)


Tag: 《シンクロ・ストライク》 通常罠

広告