《シンクロ・チェイス》

永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分が「ウォリアー」、「シンクロン」、「スターダスト」SモンスターのS召喚に成功した場合、
そのS召喚の素材とした自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
元々のカード名に「ウォリアー」、「シンクロン」、「スターダスト」の内、
いずれかを含む自分のSモンスターの効果の発動に対して相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。

 デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編6−で登場した永続魔法
 ウォリアーシンクロンスターダストシンクロ召喚に成功した場合にそのシンクロ素材1体を蘇生させる効果ウォリアーシンクロンスターダストシンクロモンスター効果の発動に対する相手チェーンを封じる効果を持つ。

 (1)はウォリアーシンクロンスターダストシンクロモンスターシンクロ召喚した場合、そのシンクロ素材1体を蘇生する効果
 シンクロ召喚の消費を即座に補える。
 守備表示蘇生するため攻撃はできないが、効果無効になるようなことはないので様々なコンボが可能。
 またチューナーも必然的に蘇生対象に入るため連続シンクロ召喚につなぐこともできる。
 シンクロチューナーを素材に《スターダスト・ドラゴン》シンクロ召喚し、シンクロチューナー蘇生すれば《シューティング・スター・ドラゴン》シンクロ召喚も可能。
 《ジャンク・ウォリアー》とも相性抜群で、あちらのシンクロ召喚時の効果チェーンしてこの効果を使用し、シンクロ素材としたレベルモンスター蘇生すれば攻撃力アップが狙える。
 状況に応じて《ジャンク・シンクロン》の方を蘇生し、レベルシンクロモンスター《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》と使い分けるのもよいだろう。

 (2)はウォリアーシンクロンスターダストシンクロモンスター効果の発動相手チェーンすることを封じる効果
 ウォリアーシンクロンスターダストシンクロモンスター効果を確実に通すことができる。

  • ちなみに、これら2体をシンクロ素材としシンクロ召喚されたのは、放送1年目の「遊星vsアキ」(1戦目)と、劇場版『遊戯王〜超融合!時空を越えた絆〜』の冒頭の「遊星vsパラドックス」戦だけである。
    前者のデュエルはスタンディングデュエルであったため、このイラストの構図は後者だと断定できる。

関連カード

イラスト関連

―(1)の類似効果

収録パック等


Tag: 《シンクロ・チェイス》 魔法 永続魔法

広告