《シンクロ・バリアー/Synchro Barrier》

通常罠
自分フィールド上に存在するシンクロモンスター1体をリリースして発動する。
次のターンのエンドフェイズ時まで、自分が受ける全てのダメージを0にする。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 STARDUST OVERDRIVEで登場した通常罠
 シンクロモンスターコストに、全てのダメージを0にする効果を持つ。

 《和睦の使者》と比べ、モンスター破壊から守れず、コストシンクロモンスターが必要であるなど、使い難さが目立つ。
 しかし、効果ダメージも0になり、次のターンエンドフェイズ時まで効果が持続するという利点もある。
 効果使用して攻撃力の下がった《ダークエンド・ドラゴン》《アーカナイト・マジシャン》等をリリースして損失を軽減したい。
 他には自分《ブラック・ローズ・ドラゴン》全体除去に合わせて発動し、相手ターン直接攻撃を防げる。

  • アニメでは効果があるのは発動したターンだけだった。
    OCG化に際してかなり強化されていると言える。
  • 遊星は後に名前の似た《シンクロ・バリア・フォース》を使用している。
    こちらは破壊無効にし効果ダメージを与えるものであり、名前以外は大きく異なっている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《シンクロ・バリアー》 通常罠

広告