《シンクロ・マテリアル/Synchro Material》

通常罠
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。
このターン自分がシンクロ召喚をする場合、
選択したモンスターをシンクロ素材にする事ができる。
このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行う事ができない。

 デュエリストパック−遊星編3−で登場した通常罠
 バトルフェイズを放棄する代わりに、選択した相手モンスターシンクロ素材にすることが可能となる。

 効果シンクロ召喚版の《クロス・ソウル》と言える。
 《クロス・ソウル》上級モンスターが必要なのに対し、こちらは基本的にチューナーが必要となる。
 ただこちらは表側表示しか選択できない上、シンクロ召喚の条件を満たさなければならず、対象が絞られてしまう。
 優先的に除去したい高レベルモンスターではシンクロ召喚が難くなるうえ、エクシーズモンスターも除去できないので、除去としては《クロス・ソウル》に劣る。

 【チューナー】では腐る心配はほぼなくなり、コントロール奪取として機能する。
 しかし、単に自分ターンシンクロ素材にするだけならば、裏側守備表示も選択できる《精神操作》がある。
 そのため【チューナー】においても必須カードとは言えず、採用するならば4枚目以降の《精神操作》となるだろう

 勘違いされがちだが、このカード自体にはシンクロ召喚を行う効果はない。
 選択した相手モンスターシンクロ召喚するには自分メインフェイズに使う必要があり、相手ターンシンクロ召喚するならば《スチーム・シンクロン》《フォーミュラ・シンクロン》《緊急同調》などが必要となる。
 その点では、《チェーン・マテリアル》と似たような立ち位置にあるカードである。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:選択したモンスターを必ずシンクロ素材にする必要はありますか?
A:いいえ、必ずする必要はありません。(10/10/16)

Q:相手フィールド上の装備カードとなっているモンスターシンクロ素材にできますか?
A:いいえ、できません。(10/10/16)

Q:《緊急同調》とこのカードを併用し、相手ターン相手モンスターシンクロ素材にすることはできますか?
A:はい、できます。(10/10/16)

Q:選択したモンスター裏側守備表示になった場合、シンクロ素材にできますか?
A:いいえ、できません。(10/10/16)

Q:このカード相手《チューニング・サポーター》を選択しシンクロ素材とした場合、レベルを上げる効果を使用できますか?また、ドローもできますか?
A:ドローする効果は元々の持ち主効果として発動し元々の持ち主ドローします。(10/10/17)
また、レベルを2として扱ってシンクロ素材することができます。(10/10/28)

Q:このカード相手《メンタル・カウンセラー リリー》を選択しシンクロ素材とした場合、攻撃力アップの効果発動できますか?できる場合、効果発動権はどちらのプレイヤーにありますか?
A:元々の持ち主である相手発動するかどうか決めます。(10/10/21)

Q:このカード相手《バイス・バーサーカー》を選択しシンクロ素材とした場合、攻撃力アップの効果適用されますか?また、この場合どちらのプレイヤーダメージを受けますか?
A:はい、適用されます。その場合ダメージを受けるのはシンクロ召喚を行ったプレイヤーです。(13/01/20)

Q:このカードを2枚発動してそれぞれ別の相手モンスターを選択した場合、そのシンクロ素材だけでシンクロ召喚できますか?
A:はい、できます。(10/10/16)

Q:このカード《E・HERO ワイルドマン》などを選択し、シンクロ素材とすることができますか?
A:いいえ、選択して発動すること自体はできますが、シンクロ素材にはできません。(10/11/04)

Q:このカード《粋カエル》などシンクロ素材にできないモンスターを選択できますか?
A:いいえ、選択して発動すること自体できません。(10/10/16)

Q:このカード相手《エキセントリック・ボーイ》を選択しシンクロ素材とした場合、シンクロ素材自分手札モンスター1体のみとなりますか?
A:はい、自分手札モンスターのみシンクロ素材とすることができます。(10/10/20)

Q:相手ターンにこのカードの効果相手《フォーミュラ・シンクロン》を選択した場合、その相手ターン相手《フォーミュラ・シンクロン》効果発動してシンクロ召喚できますか?
A:いいえ、《フォーミュラ・シンクロン》コントロール自分に移っている訳ではないので、自分相手《フォーミュラ・シンクロン》効果発動してシンクロ召喚を行うことはできません。(10/11/04)

Q:《不協和音》等が存在しシンクロ召喚できない状況の時に、このカード発動すること自体はできますか?
A:はい、発動すること自体は可能です、しかし《不協和音》効果シンクロ召喚を行うことはできません。(10/11/04)

Q:自分フィールド上に《TG ワンダー・マジシャン》がいて、相手メインフェイズに《シンクロ・マテリアル》を発動した場合、選択された相手モンスターを使って相手シンクロ召喚を行う前に、選択されたモンスター《TG ワンダー・マジシャン》シンクロ召喚できますか?
A:できます。相手メインフェイズ時にシンクロ召喚する事ができる効果の種別は誘発即時効果なので、《シンクロ・マテリアル》処理後のクイックエフェクトのみ発動できるタイミングでシンクロ召喚することができます。(12/01/15)


Tag: 《シンクロ・マテリアル》 通常罠

広告