《ジェネクス・ニュートロン/Genex Neutron》

効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1800/守1200
このカードを召喚したターンのエンドフェイズ時に発動できる。
デッキから機械族のチューナー1体を手札に加える。

 LIMITED EDITION 13で登場した光属性機械族下級モンスター
 「ジェネクス」の1体で、召喚に成功したターンエンドフェイズ時に機械族チューナーサーチできる誘発効果を持つ。

 少々遅いものの、召喚に成功しエンドフェイズまでフィールドに残せれば、好きな機械族チューナーサーチできる。
 更に下級モンスターとしては十分な攻撃力を持っており、アタッカーを兼ねた優秀なサーチャーである。
 エンドフェイズまで残っていなければならないので、召喚した時に相手魔法&罠カードゾーンカードセットされている場合、サーチを優先するために攻撃しないのも1つの手である。
 もちろん先攻ターン目に召喚できれば、これらを気にする必要はない。

 欠点は最初に挙げた通りであり、返しのターンをどう凌ぐかが問題となる。
 サーチを終えた時点で仕事は果たしているが、折角なので守って次のターンシンクロ召喚エクシーズ召喚に繋ぎたい。

  • 「ニュートロン(Neutron)」とは「中性子」のことである。
    原子を構成する素粒子の一つで、電荷を持たないものを指す。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このカード召喚したターンエンドフェイズフィールド上に表側表示で存在しない場合でも効果は処理されますか?
A:いいえ、処理されません。(08/08/25)

Q:召喚時およびエンドフェイズ時にチェーンブロックを作りますか?
A:エンドフェイズにのみ作ります。
 したがって、《エンペラー・オーダー》発動対象ではありません。(08/08/25)

Q:召喚に成功したこのカード《強制転移》などで相手フィールド上に移した場合、エンドフェイズ時に処理はどうなりますか?
A:このカードコントロールしているのは相手ですので、相手デッキ機械族チューナーが存在すれば相手がこのカードの効果発動でき、相手デッキから機械族チューナー1体を手札加える事ができます。(08/08/27)

Q:召喚に成功したこのモンスター《月の書》などで裏側表示にして、同じターンに他のカードの効果で再び表側表示にした場合、エンドフェイズ効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(08/10/11)

Q:《亜空間物質転送装置》召喚に成功したこのモンスターを一時除外した場合、どうなりますか?
A:エンドフェイズ時、フィールド上に戻った時に効果発動します。(09/01/16)

Q:デッキ内に機械族チューナーが存在しない時効果発動チェーンブロックを作れますか?
A:この効果は任意で発動できる誘発効果ですので、デッキ内に機械族チューナーが存在しない時は発動自体できません。(08/08/27)
  もし(記憶していない等で)発動して機械族チューナーが存在しなかった場合は、発動直前まで巻き戻し効果発動をしないようにします。(08/09/20)

Q:《血の代償》相手ターンバトルフェイズエンドステップにこのカード召喚しました。
この場合、相手ターンエンドフェイズ機械族チューナーサーチすることができますか?
A:はい、可能です。(08/09/14)

Q:このカードサーチ効果の発動《光と闇の竜》無効にされた場合、同一エンドフェイズ中に再び効果発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(13/06/24)

広告