《ジェムナイト・フュージョン/Gem-Knight Fusion》

通常魔法
(1):自分の手札・フィールドから、
「ジェムナイト」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
自分の墓地の「ジェムナイト」モンスター1体を除外して発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。

 DUEL TERMINAL −ヴァイロン降臨!!−で登場した通常魔法
 ジェムナイトモンスター融合召喚を行う効果墓地ジェムナイトコストに自身をサルベージする効果を持つ。

 【ジェムナイト】の主軸をなす、融合召喚魔法
 墓地リソースさえあれば何度でも自身をサルベージすることができ、融合召喚ディスアドバンテージを即座に回復できる。
 融合召喚を行った時点でジェムナイト墓地に落ちるため、除外対象にも困る事はない。
 このカード《ジェムナイト・ラズリー》《ジェムナイト・オブシディア》《ヴォルカニック・バレット》等を多用し、手札融合を連発するのが【ジェムナイト】の基本戦術である。
 攻撃力2000〜3000クラスの融合モンスターを1ターンで3〜4体並べるのも難しくない。

 また、《サンダー・ブレイク》《召喚僧サモンプリースト》などの手札コスト墓地コストに変換する事ができる。
 自身もジェムナイトの名を持つため、ジェムナイトと名のつくカードを要求する《ジェムナイト・プリズムオーラ》《ジェムナイト・アンバー》にも対応する。
 融合召喚できない状況でもセットしておけば除去カードの無駄撃ちが狙えるが、除外デッキバウンスなどを受ける可能性は高い。

 ただ単純に除外コストとするのも良いが、それでは旨みが少ないため有効活用していきたい。
 《ジェムナイト・アンバー》《D・D・R》手札コストを用意しやすいこのカードと相性がよい。
 効果モンスターゆえにサルベージ手段の乏しい《ジェムナイト・ラズリー》《ジェムナイト・オブシディア》を回収して次の融合召喚に繋ぐことも可能。
 岩石族融合モンスターが自然と多く採用されることから、《マグネット・リバース》を採用するのも手である。

 このカード3枚に加え、このカードサーチできる《吸光融合》をフル投入しておけば、かなりの高確率で初手に引きこむことができる。
 《マジカルシルクハット》などで墓地に置き、サルベージ効果を使うのも良い。
 発動条件が若干厳しいが、複数枚のこのカードを一気に墓地へ送ることができる。

  • 「明日香vsユーリ」戦で明日香が使用した永続魔法《融合破壊》のイラストに描かれている。
  • 公式サイト内の「熱血!デュエル塾」では「『融合』には備わっていない効果を持つ強力なカード」と紹介された。
    しかし実際はこのカードを用いた手札融合についての解説になっており、自身をサルベージする効果については触れられていない。

関連カード

―このカード融合召喚可能なモンスタージェムナイトを参照。

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:墓地発動するサルベージ効果は、カードの発動として扱いますか?
  それとも、効果の発動として扱いますか?
A:効果の発動として扱います。(11/09/19)


Tag: 《ジェムナイト・フュージョン》 魔法 通常魔法 ジェムナイト フュージョン

広告