《ジェムフラッシュエナジー/Gem Flash Energy》

永続罠
自分のスタンバイフェイズ毎にフィールド上に表側表示で存在する
永続魔法カードの枚数×300ポイントダメージを相手ライフに与える。

 FORCE OF THE BREAKERで登場した永続罠
 永続魔法の枚数によってダメージの決まるバーンカード

 イラストカード名、登場時期といった点から、【宝玉獣】サポートカードとしてデザインされたことが見て取れる。
 自らを永続魔法化する宝玉獣を使えば、手札消費を抑えながら簡単にダメージ量を増やせる。

 しかし、魔法&罠カードゾーンを圧迫しがちな【宝玉獣】において、永続罠でその1枠を占有するのはかなりリスクが高い。
 【宝玉獣】の切り札のひとつである《宝玉の氾濫》が使用不能になるほか、魔法&罠カードゾーンの空きがひとつ減るというだけでも戦略の自由度が低下する。
 また、このカード自身は永続魔法でないのでダメージの底上げに繋がらない。

 使う場合はバーンロック効果を持つ永続魔法を併用したい。
 《プレートクラッシャー》射出を狙うか、《悪夢の拷問部屋》《黒蛇病》ともシナジーさせていきたい。
 《平和の使者》《レベル制限B地区》を使う【ロックバーン】での採用も検討できる。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ジェムフラッシュエナジー》 永続罠

広告