《ジャイアント・ボマー・エアレイド/Flying Fortress SKY FIRE》

効果モンスター
星8/風属性/機械族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
「サモン・リアクター・AI」の効果でのみ特殊召喚できる。
1ターンに1度、手札を1枚墓地へ送る事で、
相手フィールド上のカード1枚を選択して破壊する。
また、相手のターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
そのモンスターを破壊し、相手ライフに800ポイントダメージを与える。
●相手がカードをセットした時に発動できる。
そのカードを破壊し、相手ライフに800ポイントダメージを与える。

 CRIMSON CRISISで登場した風属性機械族特殊召喚モンスター
 手札墓地へ送る事で相手フィールドのカード破壊する起動効果相手ターンに、相手召喚・特殊召喚した、またはセットしたカード破壊してダメージを与える誘発効果を持つ。

 召喚条件を満たすにはリアクター3体をフィールドに並べる必要がある。
 いずれも闇属性機械族なので、《鋼鉄の襲撃者》《機甲部隊の最前線》などを併用したい。

 自分相手ターン相手フィールドのカード1枚を破壊できる。
 相手ターンではセットカード1枚か召喚特殊召喚したモンスター1体を破壊でき、さらにダメージも与えられる。
 モンスター1体から展開する動きは多く、相手の起点となるモンスター破壊すればその後の動きも止められる可能性は高い。
 ブラフとなるモンスターを先出しされるにしても、相手に2枚以上の消耗を強いることになり、反撃を潰しやすい。

 相手が守りに入る場合でもセットカード破壊するため、次のターンに攻めやすくなる。
 自分ターンでは相手カード1枚を破壊できるため、伏せカードなどでは止めにくくなる。
 総じてコントロール制圧に長けたカードだと言える。

 しかし、どちらの効果1ターンに1度までである。
 ブラフカードか本命のカードかを見極めて破壊するという難しい読み合いとなる。
 自分ターンに前者の効果破壊することを前提にするとしても、複数枚セットされると悩ましい問題となる。
 他の制圧手段も併用し、動きを潰すといいだろう。

 直接的な耐性を持っているわけではないので、除去カードには弱い。
 それに備え、《亜空間物質転送装置》などをセットするのもよい。
 モンスター効果の性質上、罠カードによる除去には滅法強い。
 また《N・グラン・モール》《異次元の女戦士》のような戦闘を介するモンスター効果による除去にも間接的に耐性があると言える。
 その性能から相手セットを強要させる《魔封じの芳香》とは相性が良い。
 《ダーク・シムルグ》を並べる事で、更に強固なロックをかける事ができる。
 特に《ダーク・シムルグ》とは、3体の素材全てが闇属性であることと、このカード自身が風属性であることから、それなりのシナジーも見込める。
 しかし、特殊召喚自体に手間のかかるモンスターなので、特殊召喚後の事まで考慮してデッキ構築する余裕は無いだろう。

 また、《マジック・リアクター・AID》では対応できた魔法カード発動には対応できなくなる。
 自分ターン起動効果破壊すればいい話ではあるが、《ブレイズ・キャノン》等には無力。

  • 「遊星vsボマー」戦までは以下の効果だった。
    「デルタ・リアクター」の効果によってのみ特殊召喚する事ができる。
    相手がカードをプレイした時、そのカードを破壊して相手プレイヤーに
    800ポイントのダメージを与える。
    (この効果は、1ターンに1度のみ使用する事ができる)
    また、手札を1枚墓地へ送る事で相手フィールド上のカード1枚を
    破壊する事ができる。
    《デルタ・リアクター》については、《サモン・リアクター・AI》参照。
    また、アニメでは現在基本的に使用されていない「プレイ」という単語が使われていた。
    しかしOCGとは異なり、モンスター召喚反転召喚特殊召喚カードセットしかプレイには当てはまらないようだ。
    実際に「遊星vsボマー」戦においてボマーは、このカード召喚時にOCGのものとほぼ同一のテキストを読み上げていた。
  • 攻撃方法は何パターンかあり、「巨大化したミサイルを1発投下する」「機銃を乱射する」「相手をプロペラに巻き込む」「ミサイルを3発発射する」といったやり方で「空襲」を行っていた。
    ちなみに最も攻撃力の高い《サモン・リアクター・AI》のパーツが使われたのは《スピード・ウォリアー》戦闘破壊した時の一度のみで、本来の強風による攻撃ではなく、プロペラ巻き込みだった。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:デッキ手札から墓地へ送られた蘇生制限を満たしていないこのカードを、《サモン・リアクター・AI》効果によって墓地から特殊召喚できますか?
A:はい、できます。(12/07/20)

Q:手札墓地へ送るのはコストですか?
A:コストです。(08/11/17)

Q:フィールド上のカード破壊する効果対象をとりますか?
A:はい、対象をとります。(08/11/17)

Q:召喚特殊召喚したモンスター破壊する効果セットしたカード破壊する効果対象をとりますか?
A:いいえ、対象をとりません。(10/06/16)

Q:ダメージステップ発動できますか?
A:相手フィールド上のカード破壊する効果は、ダメージステップにて発動する事ができません。(08/11/21)
  ●の効果は、両方ともダメージステップ発動する事はできません。(17/03/22)

Q:「●相手カードセットした時〜」の効果は、相手モンスター裏側守備表示通常召喚(あるいは特殊召喚)した時も発動できますか?
A:はい、できます。(08/11/16)

Q:相手ターン発動できる効果についてですが、破壊ダメージは同時に処理しますか?
A:同時に処理します。(10/08/27)

Q:《ジャイアント・ボマー・エアレイド》が自分フィールドに存在し、相手《サイバーポッド》効果《強化支援メカ・ヘビーウェポン》で回避した場合、相手が同時に複数枚のカードをセットするようになりますが、そのカード全てを破壊できますか?
  また、相手《サイバーポッド》効果セットした自分カード破壊されますか?
A:表側表示で存在する《ジャイアント・ボマー・エアレイド》が、《サイバーポッド》効果によって破壊されずに効果発動する場合、『相手モンスター召喚・特殊召喚に成功した時』に発動する効果または、『相手カードセットした時』に発動する効果のどちらかを選択し、効果発動します。
  また、効果発動した場合、相手《サイバーポッド》効果によって特殊召喚された、相手モンスターのみが破壊されます。(09/12/24)

Q:《ジャイアント・ボマー・エアレイド》が自分フィールドに存在し、相手《皆既日蝕の書》効果《メタル化寄生生物−ルナタイト》で回避した場合、相手が同時に複数枚のカードセットするようになりますが、そのカード全てを破壊できますか?
  また、相手《皆既日蝕の書》効果セットした自分カード破壊されますか?
A:《皆既日蝕の書》効果によって、モンスター裏側守備表示にした場合でも、『相手カードセットした時』に発動する効果を、発動する事ができます。
  また、効果発動した場合、相手発動した《皆既日蝕の書》効果によってセットされた自分モンスター相手モンスター破壊されます。(09/12/24)

Q:相手相手フィールド上のフィールド魔法破壊し、新たなフィールド魔法セットしました。
  効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(12/02/27)

Q:自分フィールドに《ジャイアント・ボマー・エアレイド》が存在しています。
  相手チェーン1の《月の書》でこちらのモンスター(《ジャイアント・ボマー・エアレイド》ではない)を裏側守備表示にした時、《ジャイアント・ボマー・エアレイド》の効果でそのセットされた自分モンスター破壊できますか?
A:はい、破壊できます。(17/12/16)

Q:自分フィールドに《ジャイアント・ボマー・エアレイド》が存在しています。
  相手チェーン1の《盆回し》フィールド魔法2枚をセットした時、《ジャイアント・ボマー・エアレイド》の効果発動するとどうなりますか?
A:セットされた2枚を両方とも破壊します。(17/12/16)

Q:自分フィールドに《ジャイアント・ボマー・エアレイド》が存在しています。
  相手《浅すぎた墓穴》発動モンスター2体がセットされた時、《ジャイアント・ボマー・エアレイド》の効果発動するとどうなりますか?
A:セットされた相手モンスターのみを破壊します。(17/12/16)

Q:自分フィールドに《ジャイアント・ボマー・エアレイド》が存在しています。
  自分《浅すぎた墓穴》発動モンスター2体がセットされた時、《ジャイアント・ボマー・エアレイド》の効果発動するとどうなりますか?
A:セットされた相手モンスターのみを破壊します。(17/12/16)


Tag: 《ジャイアント・ボマー・エアレイド》 特殊召喚モンスター 効果モンスター モンスター 星8 風属性 機械族 攻3000 守2500 正規の方法以外での特殊召喚不可

広告