《ジャンク・コンバーター》

効果モンスター
星2/地属性/戦士族/攻 400/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からこのカードとチューナー1体を捨てて発動できる。
デッキから「シンクロン」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードがS素材として墓地へ送られた場合、
自分の墓地のチューナー1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。

 デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編6−で登場した地属性戦士族下級モンスター
 自身とチューナー捨てることでシンクロンモンスターサーチする起動効果シンクロ素材として墓地へ送られた場合にチューナー蘇生できる誘発効果を持つ。

 (1)は自身とチューナー手札コストシンクロンサーチする効果
 シンクロンサーチ手段には《調律》が存在するが、こちらは自身のアクセス手段の豊富さ・墓地肥やしができるのが強み。
 シンクロンチューナーを捨てて《シンクロン・エクスプローラー》サーチ召喚してシンクロン蘇生することも可能。
 《調律》ではシンクロンチューナーサーチできないため、このコンボは差別化点にもなる。
 もっとも、《調律》サーチしたシンクロンチューナーをこちらの手札コストに充てるのも有効な戦法であるため、併用した方がより安定してデッキ回転させられる。
 《ジャンク・シンクロン》サーチ召喚、このカード蘇生から(2)の効果で更なる展開に繋げられる。
 1枚のディスアドバンテージとなるのでサーチ先でアドバンテージを取り返せるようにしたい。

 (2)はシンクロ素材として墓地へ送られた場合にチューナー蘇生する効果
 (1)のコストにしたチューナーや、シンクロ素材に使ったチューナー蘇生するのが基本的な動きになるか。
 連続のシンクロ召喚に繋げることで大型のシンクロモンスターを呼びやすくなるほか、《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》《えん魔竜 レッド・デーモン・アビス》のようなシンクロモンスターシンクロ素材に指定するモンスターを出しやすくなる。

 特殊召喚したモンスターエクシーズ召喚リンク召喚を行うのも良い。
 《星杯の神子イヴ》シンクロ召喚し、蘇生したモンスターと合わせて《水晶機巧−ハリファイバー》リンク召喚することで、大量展開に繋げる事が可能。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ジャンク・コンバーター》 効果モンスター モンスター 星2 地属性 戦士族 攻400 守200 ジャンク

広告