《スカー・ウォリアー/Scarred Warrior》

シンクロ・効果モンスター
星5/地属性/戦士族/攻2100/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
相手は表側表示で存在する他の戦士族モンスターを攻撃対象に選択する事はできない。
また、このカードは1ターンに1度だけ、戦闘では破壊されない。

 PREMIUM PACK 13で登場した地属性戦士族シンクロモンスター
 他の戦士族攻撃対象に選べなくする永続効果と、1ターンに1度だけ戦闘破壊されない永続効果を持つ。

 戦闘破壊耐性戦士族への攻撃を遮断する効果を持っているが、ドッペル・トークンを除けば、他の戦士族と並ぶ場面は少ない。

 シンクロ素材が指定されていないためシンクロ召喚自体はしやすいものの、同じレベル5には、《A・O・J カタストル》《幻層の守護者アルマデス》といったこのカードよりも高い攻撃力と優秀な効果を持ったシンクロモンスターが存在するため、優先度は低い。

 よってあえてカードを使うのであれば、種族カテゴリで差別化を図る必要がある。
 特に【不死武士シンクロ】ならば戦士族が複数体並ぶことも少なくないので、攻撃誘導効果も発揮しやすい。
 同レベル・同攻撃力戦士族シンクロモンスターには特殊召喚効果を持った《X−セイバー ウェイン》が存在するため、状況に応じて使い分けると良いだろう。

 また、ウォリアーでは数少ないシンクロ素材に制限が無いシンクロモンスターであり、効果もその中では扱いやすいため、《スターダスト・ウォリアー》の後続で特殊召喚する選択肢として一考値するだろう。

  • 「スカー(scar)」とは「傷跡」を意味する。
    イラストでは多くの傷跡が確認でき、片腕の手首から先がなく包帯でぐるぐる巻きになっている。
    漫画5D'sの劇中でも「傷だらけの戦士」と呼ばれている。
  • 初登場時には耐性は「1度だけ」と記述されていたが、「遊星vsクロウ」戦ではOCGと同じく「1ターンに1度だけ」という記述に変更されている。
    また攻撃対象を制限する効果は、「このカード攻撃しなければならない」と異なっている。
  • 「遊星vs龍亞&龍可」(2戦目)でのシンクロ召喚時の口上は「大地の痛みを知る傷だらけの戦士よ、その健在を示せ!!《スカー・ウォリアー》シンクロ召喚!!」。
  • 「遊星vsムクロ」戦において遊星が使用した罠カード《ブレード・ウィング》のイラストに描かれている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《スカー・ウォリアー》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星5 地属性 戦士族 攻2100 守1000 ウォリアー

広告