《スクラップ・シャーク/Scrap Shark》

効果モンスター
星4/地属性/魚族/攻2100/守   0
効果モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、
フィールド上に表側表示で存在するこのカードを破壊する。
このカードが「スクラップ」と名のついたカードの効果によって
破壊され墓地へ送られた場合、自分のデッキから
「スクラップ」と名のついたモンスター1体を墓地へ送る事ができる。

 STORM OF RAGNAROKで登場した地属性魚族下級モンスター
 カードの発動により自壊する永続効果と、デッキからスクラップ墓地へ送る誘発効果を持つ。

 下級モンスターとしては高い攻撃力を持つが、カード発動しただけで自壊してしまうために場持ちが悪い。
 守備力もないので使いきりのアタッカーとして運用することになる。
 自壊後のとして自己再生効果を持つ《スクラップ・サーチャー》を同時に採用すると良いだろう。

 自壊しやすいため、スクラップ墓地へ送る効果発動は容易。
 同時に複数のカードが発動した場合でもタイミングを逃す事はないため、アタッカーにもなる《おろかな埋葬》として運用できる。

 効果処理後に自壊するため、《強制転移》相手にこのカードを渡せば相手モンスターを1体奪いつつ、墓地へ送る効果発動でき1:1交換となる。
 また同様に、相手コントロールを奪われる心配も無い。

 《超古深海王シーラカンス》からリクルートできるモンスターの中では最も攻撃力が高い。
 しかし攻撃もできなくなってしまうので高い攻撃力を活かせない。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:自壊はどのような処理になりますか。
A:自壊永続効果チェーンブロックが作られず、カード効果処理後に自壊します。(10/11/13)

Q:このカードが存在する時に、《増援》《サイクロン》チェーンが組まれた場合、どの時点で自壊しますか?
A:この例の場合、チェーン2の《サイクロン》の処理が終了した時点で、《スクラップ・シャーク》が破壊されます。(14/07/07)

Q:このカードが存在する時に、既に表側表示《血の代償》効果発動した場合、自壊しますか?
A:効果の発動の場合は自壊しません。(10/01/26)

Q:このカードが複数存在する時に効果発動した場合、それぞれ同時に自壊しますか?
A:同時に自壊します。(10/11/24)

Q:ダメージステップ中にカードの効果発動した場合、どのタイミングで自壊しますか?
A:ダメージ計算を行った後、効果によって自壊します。(12/07/20)

Q:《スクラップ・ゴーレム》《死者蘇生》等の効果により、このカード蘇生した場合、この蘇生効果処理後にこのカード自壊しますか?
A:いいえ、しません。(11/01/07)

Q:《月の書》でこのカード裏側守備表示になった場合、自壊しますか?
A:いいえ、自壊しません。(10/11/14)

Q:裏側表示のこのカード《停戦協定》等の効果表側表示になった場合、効果処理後にこのカード自壊しますか?
A:いいえ、しません。(11/01/07)

Q:このカード自壊した場合、スクラップ墓地へ送る効果発動しますか?
A:発動します。(10/11/13)

Q:ダメージステップ時に自壊した場合、スクラップ墓地へ送る効果発動しますか?
A:発動します。(10/11/14)

Q:このカード《霊滅術師 カイクウ》攻撃ダメージステップ《収縮》発動された場合、どのように処理しますか?
A:自分ダメージ計算後にこのカード自壊させ、スクラップ墓地へ送る効果発動できます。
  その処理後、相手戦闘ダメージを与えた《霊滅術師 カイクウ》除外効果発動できます。(13/01/27)

Q:このカードが存在する時、セットされた《血の代償》発動して《スクラップ・キマイラ》召喚した場合、このカード《スクラップ・キマイラ》誘発効果は任意の順番でチェーンを組めますか?
A:はい、任意の順番でチェーンを組めます。(10/11/14)

Q:このカード自壊効果によって機皇帝特殊召喚する場合、任意の順番でチェーンを組めますか?
A:いいえ、チェーンを組む順番はチェーン1に《スクラップ・シャーク》、チェーン2に機皇帝となります(詳細は手札誘発)。(11/01/03)


Tag: 《スクラップ・シャーク》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 魚族 攻2100 守0 スクラップ

広告