《スクラム・フォース/Scrum Force》

永続罠
(1):自分フィールドに表側守備表示モンスターが2体以上存在する場合、
自分フィールドの守備表示モンスターは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。 
(2):このカードが効果で破壊される場合、
代わりに他の自分の魔法&罠ゾーンのカード1枚を破壊できる。 

 コレクターズパック−閃光の決闘者編−で登場した永続罠
 表側守備表示モンスターが2体以上いる時、効果への対象耐性破壊耐性を付与する効果、自身の代わりに他の魔法&罠ゾーンカード破壊する効果を持つ。

 (1)は耐性モンスターに与えるが、基本的にモンスターが複数表側守備表示になることは少ない。
 守備表示耐性を付けても攻め込むことはできず、結局は相手戦闘破壊されるため、ジリ貧になりやすい。
 《手をつなぐ魔人》と併用して弱点を補い合うのが無難か。

 守備表示でのデュエル展開が基本になりやすい【超重武者】なら、耐性を持たせたまま戦闘を行える。
 ただし、このカード墓地に送られると一部の超重武者効果が使えなくなるため、魔法・罠カードを採用するタイプの【超重武者】で使うことになる。

 (2)の身代わり効果《盗人の煙玉》のように破壊されるとアドバンテージが稼げるカードと相性が良い。
 少し勘違いしやすいがメタルフォーゼと違い裏側表示でも問題ないため《Z−ONE》等にも対応している。
 ただし、このカードで他の魔法・罠カードを身代わりにした場合、身代わりにされたカードは「自分によって破壊された」扱いとなる。
 《コザッキーの自爆装置》《白銀のスナイパー》などとはコンボ不可能。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

(2)の効果について

Q:相手《サイクロン》発動し《スクラム・フォース》を破壊しようとしたため、代わりに《コザッキーの自爆装置》破壊しました。
 この場合、ダメージ自分相手どちらに発生しますか。
A:自分破壊したため自分ダメージが発生します。(16/05/14)


Tag: 《スクラム・フォース》 永続罠

広告