《スクリーチ/Skreech》

効果モンスター
星4/水属性/爬虫類族/攻1500/守 400
このカードが戦闘によって破壊された場合、
デッキから水属性モンスター2体を墓地へ送る。

 EXTRA PACKで登場した水属性爬虫類族下級モンスター
 デッキから水属性墓地へ送る誘発効果を持つ。

 水属性限定ながら、《おろかな埋葬》2枚分の墓地肥やしが可能。
 《サルベージ》《氷炎の双竜》《海皇の咆哮》《アビスコール》対象確保など、様々な活用が可能。

 しかし、墓地水属性を落とせるモンスターは他にもいる。
 墓地を利用する水属性と言えば【ガエル】が挙げられるが、ガエルには墓地肥やしを専門とする《鬼ガエル》が存在するため、このカードにお呼びがかかることはない。
 他のデッキでも《ジェネクス・ウンディーネ》が優先されることが多い。
 こちらが戦闘破壊アドバンテージを失って始めて効果を使えるのに対し、あちらは召喚するだけで《ジェネクス・コントローラー》手札に加えるためアドバンテージを得ながら墓地を肥やす事ができる。
 さらに、《ジェネクス・ウンディーネ》水属性墓地へ送る能力はコストであるため、《天罰》などで無効にされても墓地肥やしだけは可能な点や、《海皇の重装兵》などのトリガーにできる点も大きい。
 こちらの長所は墓地を肥やす枚数という一点に尽きるため、墓地に大量の水属性を落とすことを要求される《アビスコール》等を使う際には検討できる。

 【素早い】では《素早いアンコウ》2体を墓地へ送ることで素早いと名のついたモンスター4体を展開できるため、採用されることがある。
 素早いと相性のいい《強制転移》送りつけても効果を利用できる点でも相性がいい。

  • 《レクンガ》とは効果の相性もよく、見てくれも何処となく共通している。
    しかし、身体の構造はいまひとつよく分からない。
    上にあるのは頭と考えるのが普通だが、尻尾のようにも見える。
    さらに、口の部分はナマコの様に見える。
  • スクリーチ(Screech)とは、英語で「金切り声」を意味する。
    このカード英語名はスペルが違うが、「c」を「k」に置き換えて固有名詞化する手法はよく使われる。
    しかし、原語との意味の繋がりは不明である。
    金切り声のような鳴き声を発するモンスターということだろうか。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:誘発効果です。(08/09/13)

Q:自分デッキ水属性モンスターがない事が明らかな場合、このカードの効果発動しますか?
A:はい、発動しますが効果処理は行いません。(08/09/14)

Q:相手コントロールを移した自分のこのカード戦闘破壊された場合、水属性モンスターデッキから墓地へ送るのはどちらのプレイヤーですか?
A:元々のコントローラーである自分となります。(10/08/05)

Q:戦闘破壊されたこのカードダメージ計算後《御前試合》によって墓地へ送られた場合、このカードの効果発動しますか?
A:戦闘によって破壊された扱いとならないため、発動しません。(14/06/27)

Q:戦闘破壊されたこのカード《超念導体ビヒーマス》効果除外された場合は発動しますか?
A:発動しません。(14/06/27)


Tag: 《スクリーチ》 効果モンスター モンスター 星4 水属性 爬虫類族 攻1500 守400

広告