《スターダスト・ファントム/Stardust Phantom》

効果モンスター
星1/光属性/魔法使い族/攻   0/守   0
自分フィールド上に存在するこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、
自分の墓地に存在する「スターダスト・ドラゴン」1体を選択して
表側守備表示で特殊召喚する事ができる。
また、墓地に存在するこのカードをゲームから除外し、
自分フィールド上に表側表示で存在する
ドラゴン族のシンクロモンスター1体を選択して発動する事ができる。
選択したモンスターは1ターンに1度だけ戦闘では破壊されず、
この効果を適用したダメージステップ終了時に攻撃力・守備力は800ポイントダウンする。

 STORM OF RAGNAROKで登場した光属性魔法使い族下級モンスター
 相手によって破壊された《スターダスト・ドラゴン》蘇生させる誘発効果墓地のこのカード除外する事でドラゴン族シンクロモンスター戦闘破壊耐性を与える起動効果を持つ。

 相手に依存するものの、《スターダスト・ドラゴン》デメリットなしに蘇生できる。
 レベル1の魔法使い族モンスターであるため、《見習い魔術師》《ワン・フォー・ワン》によって容易にリクルートできる。
 墓地発動する効果であるため、《ジャンク・シンクロン》《デブリ・ドラゴン》蘇生された場合も効果を使用できる。
 ただし、《デブリ・ドラゴン》の場合は表側攻撃表示特殊召喚されるので、大ダメージを受ける恐れがある。

 また、このカードにはシンクロモンスター戦闘破壊耐性を与える効果がある。
 ドラゴン族シンクロモンスターは高い攻撃力を持つものが多く、戦闘破壊される危険性は基本的に少ない。
 しかし、墓地のこのカード除外するだけでアドバンテージを失わずに発動できるため、積極的に使っていってよい。
 《オネスト》を警戒している場合は使ってもいいだろう。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:それぞれの効果分類は何ですか?
A:《スターダスト・ドラゴン》特殊召喚する効果誘発効果戦闘破壊耐性を与える効果起動効果になります。(10/11/17)

Q:戦闘破壊等でダメージステップ時に破壊された場合、《スターダスト・ドラゴン》蘇生できますか?
A:はい、できます。(10/11/17)

Q:このカード裏側表示のまま相手カードの効果破壊され墓地へ送られた場合、《スターダスト・ドラゴン》蘇生できますか?
A:はい、できます。(10/11/17)

Q:戦闘破壊耐性効果は次のターン以降も付加させるのですか?
A:はい、そうです。(10/11/13)

Q:ステータスが下がるのは永続的ですか?
A:はい、そうです。(10/11/13)

Q:このカードの効果適用されたモンスター裏側表示になった場合、耐性効果はどうなりますか?
A:その効果適用されなくなります。(10/11/13)

Q:このカードの効果適用されたモンスター《亜空間物質転送装置》等で一時的に除外され帰還した場合、耐性効果はどうなりますか?
A:その効果適用されなくなります。(10/11/17)

Q:除外して破壊耐性を付加させる効果ダメージステップ時に発動できますか?
A:いいえ、このカードの効果自分メインフェイズ時のみで発動できる効果になります。(10/11/13)

Q:このカードの効果適用されたモンスター攻撃力もしくは守備力が800未満の場合、破壊耐性適用されますか?
A:はい、その場合でも破壊されず、800未満のステータスは0になります。(10/11/17)

Q:ドラゴン族シンクロモンスターシンクロ召喚成功時に、優先権を行使してこのカードの効果発動できますか?
A:いいえ、できません。(10/12/10)


Tag: 《スターダスト・ファントム》 効果モンスター モンスター 星1 光属性 魔法使い族 攻0 守0 スターダスト

広告