《スプラッシュ・メイジ》

リンク・効果モンスター
リンク2/水属性/サイバース族/攻1100
【リンクマーカー:右上/右下】
サイバース族モンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしか特殊召喚できない。

 ETERNITY CODEで登場する水属性サイバース族リンクモンスター
 サイバース族1体を効果無効の状態で守備表示蘇生する効果を持つ。

 リンク素材縛り発動後の制約から【サイバース族】における中継点として使う事となる。
 2体のリンク素材からこのカードを経由すればリンク3に繋げられるため、展開性能が大きく強化できる。
 【サイバース族】なら蘇生対象がいない事はまずないだろう。
 守備表示蘇生するためリンクモンスター蘇生は行えない点には注意しておきたい。

 《クロック・ワイバーン》1体ならこのモンスターを出し、その蘇生対象にもなるため、1枚でサイバース族リンク3につながる。
 《トランスコード・トーカー》ならこのカード蘇生してリンク4を出せる。

 水属性サイバース族主体のマリンセスとも相性がよい。
 このカードマリンセス蘇生し、《海晶乙女コーラルアネモネ》リンク召喚すれば、《海晶乙女コーラルアネモネ》効果でこのカード蘇生し、《海晶乙女ワンダーハート》リンク召喚できる。

  • 「スプラッシュ」は英語で「飛沫」などの意味であり、水属性なのはこれが由来だろう。
    ただ、サイバース族であることを考えると「スプラッシュスクリーン(ソフトウェアの起動を行っている時に現れる画面。スプラッシュ画面とも)」にも掛けているのかもしれない。

収録パック等


Tag: 《スプラッシュ・メイジ》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク2 水属性 サイバース族 攻1100

広告