《スリーストライク・バリア》

通常罠
(1):相手フィールドのカードが3枚のみの場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このターン、自分のモンスターは戦闘では破壊されない。
●このターン、自分が受ける戦闘ダメージは0になる。
●このターン、自分のモンスターが相手に戦闘ダメージを与える度に、その数値分だけ自分のLPを回復する。

 CODE OF THE DUELISTで登場する通常罠
 相手フィールドのカードが3枚のみの時、戦闘破壊耐性付与、戦闘ダメージを0にする、戦闘ダメージを与える度にライフ回復のいずれかを適用する効果を持つ。

 上2つの効果を使うなら、《和睦の使者》で十分である。
 4枚目の《和睦の使者》として使うとしても《威嚇する咆哮》《覇者の一括》が存在しており、なんらかのコンボを狙うにしてもより使いやすい《攻撃の無敵化》が存在する。
 3つ目の効果自分ターン発動する必要があり発動条件を整えるのが厳しく、それに対するリターンが条件付きのライフ回復では割に合っていない。
 大量にライフ回復できる手段が整っているとしても、それは大量の戦闘ダメージ相手に与えるという事であり、このカードがなくとも有利な状況に立てている事になる。

 事実上の上位互換カードが存在している以上、現状では採用は厳しいと言わざるを得ない。

収録パック等


Tag: 《スリーストライク・バリア》 通常罠

広告