《スワップリースト》

効果モンスター
星2/地属性/サイバース族/攻 500/守1000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードをリンク素材としたリンクモンスターの攻撃力は500ダウンする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 ストラクチャーデッキ−マスター・リンク−で登場した地属性サイバース族下級モンスター
 リンク素材として墓地へ送られた場合にそのリンクモンスター攻撃力を下げることでドローする誘発効果を持つ。

 ドロー効果により、リンク召喚ディスアドバンテージを即座に取り返すことができる。
 しかし、リンクモンスター攻撃表示限定なので攻撃力が下がるデメリットが普通のモンスターよりも大きい。
 基本的にこのカードを用いてリンク召喚したモンスターを素材に更なるリンク召喚に繋げ、デメリットを打ち消す運用法になる。
 《リンク・ディヴォーティー》など、リリースするモンスターに使っても良い。

  • カード名は「スワップ」と「プリースト」を組み合わせたものだろう。
    スワップ(swap)とは「交換する」という意味の英単語だが、コンピュータ用語ではメモリ内のデータを外部装置に移動することで、疑似的に容量を増やすことを指す。
    また、二つの変数のデータを入れ替えることも指す。
    基本的に中間変数が一つ必要となり操作がやや複雑なので、プログラミングの演習課題としてよく出される。

収録パック等


Tag: 《スワップリースト》 モンスター 効果モンスター 星2 地属性 サイバース族 攻500 守1000

広告