《セイクリッド・シェアト/Constellar Siat》

効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻 100/守1600
相手フィールド上にモンスターが存在し、
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
また、1ターンに1度、このカード以外の自分のフィールド上・墓地の
「セイクリッド」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。
このカードは選択したモンスターと同じレベルになる。
フィールド上のこのカードをエクシーズ素材とする場合、
「セイクリッド」と名のついたモンスターのエクシーズ召喚にしか使用できない。

 DUEL TERMINAL −破滅の邪龍 ウロボロス!!−で登場した光属性天使族下級モンスター
 自身を特殊召喚する召喚ルール効果、自身のレベルを場か墓地セイクリッドに合わせる起動効果エクシーズ召喚先をセイクリッドに限定する効果外テキストを持つ。

 《サイバー・ドラゴン》などと同様の条件で特殊召喚できる。
 自身のステータスは低く単体では役に立たないが、そのおかげで《リミット・リバース》効果無効になるが《ジャンク・シンクロン》《デブリ・ドラゴン》にも対応する。

 選択する対象さえ存在すれば、効果によってレベル2〜6までの範囲で自身のレベルを変更することができる。
 この効果を活用してエクシーズ素材とすることが主な用途となるだろう。

 基本的にはフィールド上の他のセイクリッドレベルを揃えてエクシーズ召喚することになるだろうが、選択するのは墓地セイクリッドでも良い。
 「同名カードを並べられない」などの制限もないので、手札にこのカードが2枚あるだけでも墓地次第でエクシーズ召喚につなげることができる。

 主流の【セイクリッド】ではレベルが集中しているためレベル操作の恩恵は薄いが、上級を軸としたタイプではリリース要員及びレベル合わせとして大きな役割が期待できる。

  • 黄道十二星座の1つ、みずがめ座の加護を受けるセイクリッドであり、光の溢れ出る水瓶を持つ。
    「シェアト(Scheat)」とはみずがめ座のδ星のこと。
    ただし、ペガスス座のβ星も全く同じ「シェアト」という名を持つため、区別のために「スカト」または「スカート」(どちらもSkat)という呼ばれ方をする事が多い。
  • アニメZEXALの「カイトvsV(ブイ)」戦において、カイトが使用した魔法カード《シフトアップ》のイラストに描かれている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:自身を特殊召喚する効果は特定の効果分類に属さない効果(ルール効果)、レベルを変化させる効果は起動効果となります。
また、エクシーズ召喚先の制限はモンスター効果として扱いません。(効果外テキスト)(13/06/21)

Q:《王家の眠る谷−ネクロバレー》フィールド上に存在する場合、レベルを合わせる効果無効になりますか?
A:"墓地カード効果が及ぶ"効果としては扱われない為無効になりません。(12/01/28)

Q:このカードの効果でレベル4になっている場合に、《スピリット変換装置》効果セイクリッド以外のエクシーズモンスターエクシーズ素材とすることは可能ですか?
A:セイクリッド以外のエクシーズモンスターエクシーズ素材とする事もできます。(13/03/01)

Q:《エクシーズ・リベンジ》効果特殊召喚した《ジェムナイト・パール》の下に重ねるエクシーズ素材として、エクシーズ素材として存在するこのカードを選べますか?
A:相手フィールド上にエクシーズ素材として存在するこのカードを選ぶ事はできます。(13/02/25)


Tag: 《セイクリッド・シェアト》 効果モンスター モンスター 星1 光属性 天使族 攻100 守1600 セイクリッド

広告