《セイクリッド・ダバラン/Constellar Aldebaran》

効果モンスター
星3/光属性/獣戦士族/攻1300/守 800
このカードが召喚に成功した時、
手札からレベル3の「セイクリッド」と名のついたモンスター1体を
特殊召喚できる。

 DUEL TERMINAL −星の騎士団 セイクリッド!!−で登場した光属性獣戦士族下級モンスター
 自身の召喚に成功した時に手札からレベル3のセイクリッド特殊召喚する誘発効果を持つ。

 自身の効果を使用してレベル3のセイクリッド特殊召喚し、ランク3のエクシーズモンスターリンクモンスターに繋ぐのが主な役割となる。
 しかし効果の範囲が狭く、対応するモンスターの内、同名カード《セイクリッド・シェラタン》効果を活用できない。
 《セイクリッド・レオニス》一択となるのだが、あちらは召喚権を追加する効果を持つため、出せる範囲がこちらより広い。
 獣戦士族故、《炎舞−「天キ」》サーチが可能なものの、《セイクリッド・カウスト》なら自身をレベル2〜6に変更できる分こちらより優先したい場合が多い。
 そもそも【セイクリッド】自体がランク3をあまり重要視しないため、使う意義が薄い。
 【セイクリッド】で採用するよりは、ランク3のようなデッキに他のレベルセイクリッドと共に投入した方が活躍できるかもしれない。

  • 黄道十二星座の1つ、おうし座の加護を受け戦うセイクリッドであり、頭部に牛の角を持つ。
    名前の由来はおうし座α星の「アルデバラン(Aldebaran)」から。
    語源はアラビア語の「アル・ダバラン(後に続くもの)」で、東の地平線からプレアデス星団に続いて昇ってくることから命名された。
    だがこのカードはむしろ、後に続くのではなく先に立って現れた時に発揮される効果になっている。
    セイクリッドの欠員補充の設定やプレアデスの謎から考えると、このモンスター上級戦士に昇格する事の暗示とも捉えられる。

関連カード

特殊召喚できる レベル3の「セイクリッド」と名のついたモンスター

収録パック等


Tag: 《セイクリッド・ダバラン》 効果モンスター モンスター 星3 光属性 獣戦士族 攻1300 守800 セイクリッド

広告