《セイバー・スラッシュ/Saber Slash》

通常魔法
自分フィールド上に表側攻撃表示で存在する
「X−セイバー」と名のついたモンスターの数だけ、
フィールド上に表側表示で存在するカードを選んで破壊する。

 ANCIENT PROPHECYで登場した通常魔法
 自分X−セイバーの数だけ、フィールド上に表側表示で存在するカード破壊する効果を持つ。

 ノーコストで使える上に複数枚破壊可能であり、モンスターだけでなく永続魔法永続罠破壊できるため、汎用性は高い。
 《マクロコスモス》等のX−セイバーの苦手なメタ系統のカードも一対処が可能。
 最大で5枚ものカード破壊できるが、《ガトムズの緊急指令》等を使って2〜3枚破壊できれば十分なアドバンテージになる。
 もちろん、1枚だけ破壊しても損をするということはない。

 欠点は、必ず自分表側攻撃表示X−セイバーの数だけ破壊しなくてはならない点だろう。
 X−セイバーよりも相手表側表示カードが少ない場合、自分カード破壊しなければならなくなる。
 また、テキストの通り表側表示カードしか破壊できないため、チェーンして《月の書》などを使われると回避されてしまう。
 上記の通り発動のタイミングは難しいが、大量展開を得意とするデッキや永続系のカードを多用する相手には非常に有効である。

  • コナミのゲーム作品において―
    アニメでは使用しておらず再録もされていないが、TAG FORCE SPでは刃に専用セリフが存在する。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ 

Q:対象をとる効果ですか?また、効果発動時効果解決時のどちらの数を参照しますか?
A:対象をとりません。また、効果解決時の数を参照します。(09/04/26)

Q:このカード破壊対象に選択できますか?
A:いいえ、できません。(09/04/26)


Tag: 《セイバー・スラッシュ》 魔法 通常魔法 セイバー

広告