《ダーク・ネクロフィア/Dark Necrofear》

特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2200/守2800
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から悪魔族モンスター3体を除外した場合に特殊召喚できる。
(1):モンスターゾーンのこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動する。
墓地のこのカードを装備カード扱いとしてその相手のモンスターに装備する。
(2):このカードの効果でこのカードが装備されている場合、
装備モンスターのコントロールを得る。

 Labyrinth of Nightmare −悪夢の迷宮−で登場した闇属性悪魔族特殊召喚モンスター
 相手破壊され墓地へ送られたターンエンドフェイズ装備カードとなり、相手モンスターコントロール奪取する誘発効果を持つ。

 除外する墓地コスト悪魔族3枚も要求し、特殊召喚モンスターの中でもかなり重め
 《悪魔の嘆き》にプラスし、《魔界発現世行きデスガイド》《魔サイの戦士》《彼岸の旅人 ダンテ》のセットを採用すれば、かなり迅速に悪魔族墓地を肥やせる
 エクシーズ召喚先は他に、同じく悪魔族攻撃力3000級になる《弦魔人ムズムズリズム》や、自壊を前提で除去しつつ手早く墓地を肥やせる《幻影騎士団ブレイクソード》などが有望。
 デッキを極力縛りたくなければ、《クリバンデット》《魔導雑貨商人》ライトロードなどを駆使する必要があるだろう。
 その他、《霊魂消滅》フィールド黒焔トークン銃士トークン除外コストに充てる手がある。

 一度正規の手順で特殊召喚すれば蘇生帰還が可能になるため、コスト重さを踏まえ特殊召喚後は蘇生等で使い回す戦術を取りたい。
 《魔犬オクトロス》からのサーチに対応するため、フル投入しなくとも手札には加えやすいのは強みと言える。

 装備後に適用されるコントロール奪取効果は条件として「相手によって破壊され墓地へ送られた」場合でなければ使用できない。
 フィールドに立たせたこのカード相手が素直に破壊してくれるかは疑問であり、《鳥銃士カステル》《No.101 S・H・Ark Knight》はおろか《奈落の落とし穴》にも無力。
 墓地コストの消耗も踏まえ、《強制脱出装置》手札バウンスされることも避けたいところである。

 また、発動ターン終了時というラグも厄介であり、装備カードになる観点からも《サイクロン》等であっさり対処されやすい。
 相手ターン破壊された場合は一気にラッシュをかけられ、そのままゲームエンドへ持って行かれることもザラである。

  • Vジャンプによるレジェンドモンスター総選挙の投票結果では全20体中、15位だった。
  • ジャンプに掲載された当初の名前は《ダーク・ネクロフィリア》である。
    「ネクロフィリア」とは、ラテン語で「死体を愛好する異常性癖」を意味する。
    流石に少年向け雑誌でその様な単語を用いるのはまずかったのか、単行本では「ネクロ(Necro/死体)」+「フィア(Fear/恐怖)」に変更された。

関連カード

相手モンスターに装備することでコントロール奪取できるカード

モンスターゾーン破壊されることで相手モンスターコントロール奪取ができるカード

―同種族属性墓地除外から特殊召喚できるモンスター

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:効果発動条件の「相手によって」とはどういう意味ですか?
A:相手モンスターとの戦闘(「攻撃した/攻撃された」は問わず)、及び相手コントロールするカードの効果コストによる影響を示しています。

Q:《早すぎた埋葬》蘇生したこのモンスター相手コントロールする《サイクロン》によって《早すぎた埋葬》破壊され墓地へ送られた場合、「相手によって破壊され墓地へ送られた場合」の効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。あくまで自分コントロールする《早すぎた埋葬》破壊された扱いになります。

Q:元々の持ち主自分であるこのカード相手フィールド上に存在する時に、自分または相手がこのカード破壊した場合、効果発動しますか?
A:いいえ、どちらの場合も発動しません。(10/06/10)

Q:このカード裏側表示のまま相手カード効果破壊された場合、発動しますか?
A:発動します。(10/07/14)

Q:自分の《ダーク・ネクロフィア》の特殊召喚に対して、自分フィールド上の《王宮の弾圧》相手発動し、無効にして破壊しました。
  この場合《ダーク・ネクロフィア》の効果発動しますか?
A:発動しません。(10/07/14)

(2)の効果について

Q:《ダーク・ネクロフィア》でコントロールを奪った相手モンスター《強制転移》相手送りつけた場合、すぐ自分の場に戻ってきますか?
  それとも相手の場に移ったままですか?
A:《ダーク・ネクロフィア》の効果によってコントロールを得ている相手モンスターを、《強制転移》効果によって相手コントロールを移した場合、相手フィールド上に移ったままとなります。(10/06/14)

Q:《ダーク・ネクロフィア》が効果により相手モンスターAに装備されており、Aが自分フィールド上にいる際にAを対象《サンダー・ブレイク》《雷の裁き》等が発動され、それにチェーンをし《移り気な仕立屋》《力の集約》等を発動しAに装備された《ダーク・ネクロフィア》を相手モンスターBに移し替えた時、どのような処理が行われますか?
A:《ダーク・ネクロフィア》を対象にして《移り気な仕立屋》発動する事はできません、また《力の集約》効果で《ダーク・ネクロフィア》を他のモンスターに移し替えた場合、対象が正しくない装備カードとして破壊されます。(15/06/08)
  その後、チェーン1の《サンダー・ブレイク》の対象に選択したカード破壊します。
  なお、チェーン1で発動した相手カード《雷の裁き》の場合、モンスターAのコントロールが元々の持ち主に移った事により『相手モンスター』ではなくなるため、破壊されません。(13/01/21)

Q:《イクイップ・シュート》装備カード扱いの《ダーク・ネクロフィア》と相手モンスター対象発動した場合、どのように処理しますか?
A:装備カード扱いのこのカード対象発動する事はできません。(14/03/06)


Tag: 《ダーク・ネクロフィア》 特殊召喚モンスター 効果モンスター モンスター 星8 闇属性 悪魔族 攻2200 守2800

広告