《ダークシェイド》

通常モンスター
星3/風属性/悪魔族/攻1000/守1000
クリスタルから強烈な光を発して攻撃する。

 Vol.5で登場した風属性悪魔族下級モンスター

 《ドラゴラド》《リミット・リバース》蘇生できる悪魔族通常モンスターとしては最高の攻撃力を持ち、同条件のモンスターの中では守備力も最も高い。
 だが《リビングデッドの呼び声》が3枚投入できる現環境《リミット・リバース》に対応する点はメリットとして小さく、《ドラゴラド》レベルが合わないため1枚でエクシーズ召喚に繋げられないなど使いにくさが目立つ。

 《魔界発現世行きデスガイド》特殊召喚できる通常モンスターでは唯一の風属性であるため、エクシーズ召喚を行い、墓地に落として《ダーク・シムルグ》特殊召喚コストにできる。
 ただ、《コアキメイル・デビル》《クリエイト・リゾネーター》は有用な能力を持っており、こちらを優先するのは少々厳しい。

 《レスキューラビット》を駆使する【悪魔族】魔人エクシーズ召喚を狙う場合は候補となる。
 同じ通常モンスター《地縛霊》も採用し、《弦魔人ムズムズリズム》を利用していく事で《デザート・ツイスター》召喚コストを揃えられる。
 悪魔族サポートカードの質や《デザート・ツイスター》はそこまで優先できるほどではないが、魔人と相性の良い《一族の結束》を利用でき、《レスキューラビット》墓地へ落ちてしまった場合でも《デザート・ツイスター》全体強化を再度適用させられる。
 このカードも最低限の戦闘は行えるようになる。

  • 悪魔族らしく皮膜を持った翼を備えているが、その構造は同種族に多く見られる蝙蝠的なものより、翼竜のものに近い。
    また中心部から6枚の翼が昆虫の足のように並んで生えており、全体の鋭利なフォルムもあいまって悪魔族というより、むしろ《バット》のような機械族に近い不思議な姿をしている。
    外骨格生物的構造と機械的特徴を持つという点では、同じ風属性悪魔族である《エア・イーター》に通ずるものがある。
  • 直訳すると「闇の陰」であるのにかかわらず風属性、更には「強烈な光を発して攻撃する」という。
    「光を投射する事で、闇の中でも陰を作り出す」あるいは「闇に対する陰の要素として光を放つ」といった意味合いなのかもしれないが、いずれにせよ風属性というのは不可解である。

収録パック等


Tag: 《ダークシェイド》 通常モンスター モンスター 星3 風属性 悪魔族 攻1000 守1000

広告