《ダイナミスト・ハウリング/Dinomists Howling》

永続罠
(1):このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「ダイナミスト」Pモンスターを2体まで
選んで自分のPゾーンに置くことができる。
置いた場合、次のターンの終了時まで、自分は「ダイナミスト」モンスターしかP召喚できない。
(2):このカードが既に魔法&罠ゾーンに表側表示で存在する場合、
1ターンに1度、自分フィールドの「ダイナミスト」モンスター1体をリリースし、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。

 マキシマム・クライシスで登場した永続罠
 発動時にダイナミスト2枚をペンデュラムゾーン置く効果ダイナミストコスト相手フィールドのカードバウンスする効果を持つ。

 (1)の効果デッキからダイナミストペンデュラムモンスターを2体まで選び、ペンデュラムゾーン置く効果
 罠カード故に若干のタイムラグはあるが、これ1枚でレベル4・5のモンスターペンデュラム召喚出来るペンデュラムスケールを揃えられる。
 また、ダイナミストペンデュラムモンスターは全て自分のダイナミストカードの身代わりになるペンデュラム効果を有しているため、相手除去チェーンする事で破壊耐性を付与するカードの様にも扱える。
 発動後2ターンの間ダイナミスト以外のペンデュラム召喚を封じるデメリットこそあるが、純構築の【ダイナミスト】であればまず気にならないだろう。

 (2)の効果フィールドダイナミストモンスターコストとしたフリーチェーンバウンス
 ダイナミストモンスターは全てペンデュラムモンスターなので、(1)の効果と合わせればコスト分の損失は容易に取り戻せる。

 いずれの効果【ダイナミスト】においては非常に有用であり、複数枚採用するだけの価値はあるだろう。
 難点は《ダイナミスト・チャージ》と違い直接ペンデュラムゾーンに置くため、ペンデュラム召喚するモンスターは別途用意する必要がある事。
 エクストラデッキモンスターが溜まらないうちは性能を発揮しづらいため、各種サーチカードペンデュラムゾーンカード破壊する手段との併用が望ましい。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:カードの発動時に、置くか置かないかを相手に伝える必要はありますか?
A:いいえ、ありません。(17/02/02)

Q:ペンデュラムゾーンに2枚のカードがあるときにカードの発動をし、効果解決時ペンデュラムゾーンカードが1枚以下の時にペンデュラムモンスター置く事はできますか?
A:はい、できます。(17/02/02)

Q:「ダイナミストカード対象とする相手効果チェーンしてこのカード発動し、ペンデュラムゾーン《ダイナミスト・アンキロス》を置きました。
  「ダイナミストカード対象になった時点では《ダイナミスト・アンキロス》は存在しませんでしたが、相手効果無効にできますか?
A:その場合でも、《ダイナミスト・アンキロス》ペンデュラム効果適用できます。(17/02/11)


Tag: 《ダイナミスト・ハウリング》 永続罠 ダイナミスト

広告