《ダイナレスラー・エスクリマメンチ》

効果モンスター
星6/地属性/恐竜族/攻2200/守   0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「ダイナレスラー」モンスターが存在する場合、
このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):このカードが墓地に存在し、自分ターンに相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地のレベル4以下の「ダイナレスラー」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
その後、墓地のこのカードを手札に加える。

 DARK NEOSTORMで登場した地属性恐竜族上級モンスター
 ダイナレスラーが存在する場合リリースなしで召喚できる召喚ルール効果相手モンスター特殊召喚に成功した場合にダイナレスラー蘇生し自身をサルベージする誘発効果を持つ。

 (1)は自身のリリースをなくす効果
 《ダイナレスラー・パンクラトプス》《ダイナレスラー・コエロフィシラット》なら特殊召喚できるため、これらと併用すれば召喚は容易。
 《ダイナレスラー・コエロフィシラット》の場合、シンクロ召喚にもつなげられる。

 (2)は蘇生と自身のサルベージを行う効果
 大きなアドバンテージとなるが、自分ターン相手特殊召喚に成功した場合と条件が限られる。
 能動的に使うなら、同じ恐竜族《俊足のギラザウルス》特殊召喚し、相手特殊召喚を選べば条件は満たせる。
 他に併用するなら《浅すぎた墓穴》などが候補となるか。

  • カード名の由来は、「エスクリマ」と「マメンチサウルス」だろう。
  • マメンチサウルスは中国で化石が発掘された竜脚類の一種。
    ジュラ紀に生息し、全長22mの大型竜脚類だが、その半分以上が首だという非常に首の長い恐竜として知られる。
    近年推定全長35mに及ぶとされる個体が発見され話題となった。
    攻撃力の2200という数値は、長らくこの恐竜の全長とされてきた「22m」からとられたのかも知れない。
  • エスクリマはフィリピンの武術。
    フィリピンでは国技とされており、警察への普及の他、国体の種目にもなっている。
    同じ様な動きで多くの武器を扱える武器術が中心で、相手の武器を払い落とすディスアームが発達している。
  • 同作においてGo鬼塚が使用した永続罠《ダイナドメイン》のイラストに描かれている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ダイナレスラー・エスクリマメンチ》 効果モンスター モンスター 星6 地属性 恐竜族 攻2200 守0 ダイナレスラー

広告