《チューニングガム/Tuning Gum》

チューナー・効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 400/守1200
「チューニングガム」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、その表側表示モンスターをチューナーとして扱う。
この効果を発動するターン、自分はSモンスターでしか攻撃できない。
(2):自分フィールドのSモンスター1体のみを対象とする魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
墓地のこのカードを除外して発動できる。
その発動を無効にする。

 ザ・ダーク・イリュージョンで登場した闇属性悪魔族下級モンスターチューナー
 シンクロモンスター以外の攻撃を封じる代わりにモンスターチューナーにする起動効果墓地から除外することでシンクロモンスター対象にとる効果無効にする誘発即時効果を持つ。

 (1)の効果自分モンスター1体をチューナーにする効果
 効果対象に制限はないが、自身もチューナーなのでそのままではシンクロ召喚できず、他に非チューナーが必要になる。
 展開しやすいトークンペンデュラムモンスターなどを併用するとよいか。
 ペンデュラム召喚と相性が良いため、《金華猫》や各種蘇生カードで毎ターン特殊召喚し、ペンデュラム召喚からシンクロ召喚に繋げる戦術も考えられる。

 他には、シンクロモンスター対象にすることで「シンクロモンスターチューナー」を用意することができるため、《シューティング・クェーサー・ドラゴン》等のシンクロ召喚を補助できる。
 極神《HSRマッハゴー・イータ》など、特定のカテゴリに属するチューナーモンスターを要求される場合にも有効だろう。
 《アルティマヤ・ツィオルキン》《究極幻神 アルティミトル・ビシバールキン》等の高レベルチューナーを要求するモンスターや、《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》《えん魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ》等の複数のチューナーを要求するモンスターのサポートにも使える。

 《金華猫》蘇生効果を使うことでレベルチューナーを2体用意できる。
 それだけではシンクロ召喚に繋がらないが、《ドッペル・ウォリアー》《暗黒竜 コラプサーペント》《輝白竜 ワイバースター》を使えば連続してシンクロ召喚が行える。
 詳細は【金華猫】を参照。
 また《金華猫》ではなく、《レッド・スプリンター》でこのカード特殊召喚した場合も連続でシンクロ召喚できる。
 自分フィールドに他のモンスターがいると効果発動できない欠点はあるものの、上記のカードとは併用可能で、《金華猫》よりレベルが高い分違った手順でシンクロモンスターを展開できる。

 (2)の効果シンクロモンスター対象とする効果無効にできる。
 シンクロ素材として墓地へ送れば、そのシンクロモンスターに疑似的な対象耐性を与えることが可能。
 シンクロモンスターであればこのカードを素材としていなくても守れるので、《終末の騎士》などで直接墓地へ送るのも手である。
 この効果は1ターンの回数制限がないため、墓地に複数あればそれだけ守りが強固になる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:エクシーズモンスターレベルの存在しないモンスター対象発動できますか?
A:はい、対象にできます。(16/04/09)


Tag: 《チューニングガム》 モンスター チューナーモンスター 効果モンスター 星1 闇属性 悪魔族 攻400 守1200

広告