《ツイン・トライアングル・ドラゴン》

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/ドラゴン族/攻1200
【リンクマーカー:右/下】
トークン以外のレベル4以下のドラゴン族モンスター2体
(1):このカードがリンク召喚に成功した時、500LPを払い、
自分の墓地のレベル5以上のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、このターン攻撃できない。

 CIRCUIT BREAKで登場する闇属性ドラゴン族リンクモンスター
 リンク召喚に成功した時、レベル5以上のモンスター蘇生させる効果を持つ。

 リンク素材トークン以外の下級ドラゴン族縛りがある。
 同属性・同種族で固める場合は《ゲートウェイ・ドラゴン》ヴァレット及びそのサポートカードを中心にデッキを組めば自ずと出しやすい。
 それ以外では、《デブリ・ドラゴン》《ドラゴラド》などの蘇生効果《レスキューラビット》によるリクルート効果を使えば消費を抑えて出せる。
 ただ、リンク素材下級を要求するにも関わらず、蘇生対象上級以上に限られているのが欠点。
 下級上級がバランス良く混ざりつつ、尚且つ上級を先に墓地へ送れるようなデッキ構築が求められる。

 リンクマーカーは左右非対称であり、メインモンスターゾーンエクストラモンスターゾーンどちらに出してもリンク先は一つしか増えない。
 自身の攻撃力も低く、蘇生したモンスター効果無効になり攻撃もできないので、蘇生したモンスターとでリンク素材に使うのが基本となるだろう。

  • 名に違わずというべきか、右腕と左腕それぞれに三角形の構造が見られる。
    2つというのは、このモンスターリンクマーカーの数を示しているのだろうか。

収録パック等


Tag: 《ツイン・トライアングル・ドラゴン》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク2 闇属性 ドラゴン族 攻1200

広告