《テールスイング/Tail Swipe》

通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する 
レベル5以上の恐竜族モンスター1体を選択して発動する。 
相手フィールド上に存在する裏側表示モンスター 
または選択した恐竜族モンスターのレベル未満のモンスターを 
合計2体まで選択し、持ち主の手札に戻す。 

 ストラクチャーデッキ−恐竜の鼓動−で登場した通常魔法
 自分フィールド上に上級恐竜族が存在する時、相手モンスターを2体までバウンスする。

 1枚のカードで最大2体のモンスターバウンスできるため、ボード・アドバンテージを獲得しやすい。
 しかし、表側表示最上級モンスターシンクロモンスター効果適用するには自分の場にも相応のレベルモンスターが必要となる。
 万能にバウンスし、フリーチェーンである《強制脱出装置》には汎用性の面で劣る。
 加えて、汎用性が高い上級恐竜族は数が少なく、相手モンスターが存在していた方が都合のいいものも多い。
 ただし、《簡易融合》から《プラグティカル》特殊召喚すればコンボになるので、覚えておいていいだろう。

 《ギブ&テイク》を使用すれば自分恐竜族レベルを上げて発動条件を補助できる。
 相手フィールド特殊召喚したモンスターバウンスすれば擬似サルベージとなり、相手アドバンテージを与えることもない。

 貴重な種族専用の除去カードである点は評価できる。
 リバース効果モンスター《A・O・J カタストル》への対策ともなる。
 発動のタイミングは限られているが、上級モンスターを採用する【恐竜族】を組むなら、1枚くらいは採用しても損のないカードである。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:裏側守備表示《ビッグ・シールド・ガードナー》《ミドル・シールド・ガードナー》が選択された場合、効果無効にできますか?
A:いいえ。相手モンスターを選択するのは効果解決時であり、「効果対象」はあくまで恐竜族モンスターであるため、無効化できません。

Q:相手フィールド表側表示で存在するエクシーズモンスター対象に選択することはできますか?
A:いいえ。レベルを持たないエクシーズモンスター効果対象にできません。(12/06/11)

Q:効果解決時対象に選択したモンスターフィールド上に表側表示で存在しなくなった場合、裏側表示モンスターまたは選択した恐竜族モンスターレベル未満のモンスター手札に戻す効果適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(12/06/13)


Tag: 《テールスイング》 魔法 通常魔法

広告