《ティンダングル・ドロネー》

通常罠
(1):自分の墓地に「ティンダングル」モンスターが3種類以上存在し、
相手モンスターの攻撃で自分が戦闘ダメージを受けた時に発動できる。
その攻撃モンスターを破壊し、EXデッキから「ティンダングル・アキュート・ケルベロス」1体を特殊召喚する。
(2):EXモンスターゾーンに自分のモンスターが存在しない場合、
墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「ティンダングル」モンスター3体を対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。
そのモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。

 EXTREME FORCEで登場した通常罠
 相手攻撃戦闘ダメージを受けた場合に、攻撃モンスター破壊しつつ《ティンダングル・アキュート・ケルベロス》特殊召喚する効果EXモンスターゾーン自分モンスターが存在しない場合にティンダングル3体を裏側守備表示特殊召喚する効果を持つ。

 (1)は《ティンダングル・アキュート・ケルベロス》特殊召喚効果
 《ティンダングル・アキュート・ケルベロス》墓地に特定のモンスターが存在しなければ攻撃力0だが、発動条件の都合上、そのような状況は少ないだろう。
 しかし発動条件相手依存のため、発動前に除去される可能性も高い。
 (2)の効果を使えばリンク召喚する状況を作れるため、発動せずに墓地に置いてしまってもいい。

 (2)はティンダングル3体を蘇生する効果
 裏側守備表示での蘇生なのでリバースした場合の効果を活かせる。
 相手エンドフェイズ発動して3体蘇生させれば、次の自分ターン反転召喚し、リンク召喚につなげられる。

  • 名前のモチーフは、数学で使われる図形の一つ「ドロネー三角形分割」か。
  • アニメでは(1)の効果しかなく、OCGで(2)の効果が追加された。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《ティンダングル・ドロネー》 通常罠 ティンダングル

広告