《デーモンの雄叫(おたけ)び/Archfiend's Roar》

通常罠
500ライフポイントを払い発動する。
自分の墓地から「デーモン」という名のついたモンスターカード1枚を
自分のフィールド上に特殊召喚する。
このモンスターは、いかなる場合にも生け贄にする事はできず、
このターンのエンドフェイズに破壊される。

 ※テキスト中の「生け贄」は「リリース」を指す。

 闇魔界の脅威で登場した通常罠
 ライフコストを払い、墓地デーモン1体をデメリット付きで特殊召喚する効果を持つ。

 デーモン専用の蘇生カードだが、ライフコストが必要でリリースにできず、エンドフェイズには自壊デメリットが多い。
 単体性能は《リビングデッドの呼び声》《戦線復帰》に劣るが、デーモンに属しており《トリック・デーモン》サーチできるのは小さくないメリットである。
 自壊については、《デーモンの騎兵》蘇生する事で別のデーモン完全蘇生につなげるか、《補給部隊》《万魔殿−悪魔の巣窟−》トリガーにするのが良い。

 デーモンに属する専用蘇生罠カードとしては《デーモンの呼び声》も存在する。
 そちらはターンをまたげば複数回の効果の発動の期待を持て、暗黒界などとのコンボ性も秘めるが、レベルに捉われず多様なデーモン蘇生可能な点ではこちらが勝っている。
 デーモンモンスターカード種類レベルも幅が広いので、やはり相互互換というところだろう。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《デーモンの雄叫び》 通常罠 デーモン

広告