《デコイドラゴン/Decoy Dragon》

効果モンスター
星2/炎属性/ドラゴン族/攻 300/守 200
(1):このカードが攻撃対象に選択された場合、
自分の墓地のレベル7以上のドラゴン族モンスター1体を対象として発動する。
そのモンスターを特殊召喚し、攻撃対象をそのモンスターに移し替えてダメージ計算を行う。

 ストラクチャーデッキ−巨竜の復活−で登場した炎属性ドラゴン族下級モンスター
 攻撃対象となった時、墓地最上級ドラゴン族蘇生して代わりに攻撃を受けさせる誘発効果を持つ。
 この効果墓地モンスター特殊召喚した後、このカードの効果処理として特殊召喚したモンスターダメージ計算を行う。(11/02/10)

 蘇生効果発動トリガー攻撃対象に選択されることであり、能動的に使うのはまず難しいだろう。
 墓地にあるカード公開情報なので相手に筒抜けであるため、基本的にはとして用いることになる。
 攻撃力の勝るモンスターさえ墓地に存在すれば、【剣闘獣】などの戦闘時に発動する誘発効果を抑止できる点は評価できる。
 ただし墓地モンスター対象とする効果のため、《D.D.クロウ》《転生の予言》等で妨害される可能性もある。
 また、《幻層の守護者アルマデス》や遭遇率の高い《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》の前では意味をなさない。

 普通に召喚しても攻撃を封じることができるが、《仮面竜》から特殊召喚することもできる。
 召喚サポートカードが豊富に存在する《青眼の白龍》や、効果耐性を持つ《青氷の白夜龍》蘇生対象として候補に挙がる。
 蘇生制限をクリアすれば、強力な融合モンスターシンクロモンスター蘇生できる。

  • イラストは大きな眼を持ったかわいらしいモンスターのように見えるが、よく見るとその横に小さく光る鋭い眼が確認できる。
    相手を欺くその様は、まさにこのカードの効果に表われている。

関連カード

蘇生可能なモンスター

レベル7・8に関しては《巨神竜フェルグラント》を参照。

収録パック等

FAQ

Q:墓地ドラゴン族対象にする効果ですか?
A:はい、対象をとる効果です。

Q:裏側表示の時に攻撃対象になった場合、効果発動しますか?
A:発動しません。

Q:このモンスターセット状態で攻撃対象になったとき、《停戦協定》などを使いセット状態を表側表示にした場合、効果は使えますか?
A:発動しません。(08/01/06)

Q:《地縛霊の誘い》などの効果表側表示のこのカード攻撃対象を変更させた場合、効果発動しますか?
A:発動します。

Q:《立ちはだかる強敵》効果との関係はどうなりますか?
A:このカード効果ダメージ計算を行いますので、《立ちはだかる強敵》対象として《デコイドラゴン》を選択した場合でも、特殊召喚したモンスターダメージ計算が行われます。(10/11/01)

Q:このカードの効果による戦闘中のどこからどこまでのタイミングがこのカード効果処理中として扱われますか?
A:攻撃対象を移し変えてからダメージ計算を完了するまでが効果処理中として扱われます。(13/05/25)
 ダメージ計算後に発動する《異次元の女戦士》ダメージステップ終了時に発動する《キラー・トマト》等の効果発動することができます。(12/10/10)

Q:墓地ドラゴン族蘇生させた時、以下の効果発動することはできますか?
  (攻撃対象を移し変える処理が入って任意のタイミングを逃しますか?)

A:墓地ドラゴン族モンスター特殊召喚した後にダメージ計算を行うまでが効果処理のため、発動できません。

Q:このカードの効果によって発生した戦闘のダメージ計算時はまだこのカード効果処理を行っている最中ですが、《オネスト》などの効果発動することは可能ですか?
  また、《7つの武器を持つハンター》などのダメージ計算時に強制的に発動する誘発効果発動しますか?
A:このカード効果処理中に割り込んで《オネスト》効果発動できません。
  また、《7つの武器を持つハンター》効果の場合でも発動しません。(14/03/08)

Q:《フェルグラントドラゴン》特殊召喚した場合、《フェルグラントドラゴン》効果発動しますか?
  また発動する場合どのタイミングで発動しますか?
A:特殊召喚され、ダメージ計算後に発動します。(13/07/07)

Q:自分フィールド上に《デコイドラゴン》と《伝説の白石》が存在するときに《デコイドラゴン》が攻撃対象に選択されたため、《伝説の白石》リリースして《タイラント・ドラゴン》特殊召喚しました。
  《伝説の白石》効果発動しますか?また発動する場合どのタイミングで発動しますか?
A:ダメージ計算後に発動します。(13/07/07)

Q:(1)の効果発動した《RR−レヴォリューション・ファルコン》が《デコイドラゴン》に攻撃し、効果特殊召喚されたモンスターとの戦闘に勝ちました。
  この《RR−レヴォリューション・ファルコン》は《デコイドラゴン》にもう一度攻撃できますか?
A:いいえ、一度攻撃をしているため、《RR−レヴォリューション・ファルコン》はこの《デコイドラゴン》にもう攻撃できません。(16/10/27)

Q:《タイラント・ドラゴン》蘇生する場合、《デコイドラゴン》を蘇生時のリリースにできますか?
  また、リリースできる場合その後の処理はどうなりますか?
A:リリースできます。
  この場合も、《デコイドラゴン》が場を離れた以外は通常通りその後の処理を行います。(08/03/16)

Q:自分フィールド上に《デコイドラゴン》1体以上を含む5体のモンスターが存在するときに《デコイドラゴン》が攻撃対象に選択された場合、《デコイドラゴン》効果発動しますか?
  又、発動する場合、蘇生対象《タイラント・ドラゴン》とした場合、《デコイドラゴン》の効果適用されますか?
  それとも不発になりますか?
A:モンスターカードゾーンに空きがない時に、《デコイドラゴン》が攻撃対象に選択された場合でも、墓地からレベル7以上のドラゴン族モンスター特殊召喚する効果発動します。
  ただし、特殊召喚する事ができませんので、《デコイドラゴン》自身でダメージ計算を行う事になります。
  しかしながら、特殊召喚するモンスターとして、《タイラント・ドラゴン》を選択した場合、フィールド上のドラゴン族モンスターリリースし、モンスターカードゾーンに空きができるため、《タイラント・ドラゴン》特殊召喚する事ができます。(08/10/13)

Q:自分フィールド上の《デコイドラゴン》が攻撃対象になった時、このカードの効果チェーンして《パワー・フレーム》発動しました。
  《パワー・フレーム》により攻撃無効になりますが、このカードによる特殊召喚は行われますか?
A:《デコイドラゴン》への攻撃無効になった場合でも、自分墓地からレベル7以上のドラゴン族モンスター特殊召喚することができます。(12/01/20)

Q:相手戦闘ダメージを受けた際、相手《ダメージ・ワクチンΩMAX》発動できますか?
A:はい、発動できます。
  ただしその戦闘ダメージライフポイントが0になる場合を除きます。(14/02/21)

Q:このカードの効果《ドラグニティアームズ−レヴァテイン》特殊召喚した場合、その《ドラグニティアームズ−レヴァテイン》効果発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(17/02/17)


Tag: 《デコイドラゴン》 効果モンスター モンスター 星2 炎属性 ドラゴン族 攻300 守200

広告