《デステニー・ミラージュ/Destiny Mirage》

通常罠
自分フィールド上の「D−HERO」と名のついたモンスターが
相手のカードの効果によって破壊され墓地へ送られた時に発動する事ができる。
このターンに破壊され墓地へ送られた「D−HERO」と名のついたモンスターを、
全て自分フィールド上に特殊召喚する。

 POWER OF THE DUELISTで登場した通常罠
 そのターン破壊されたD−HERO蘇生させる。

 複数破壊されてもその全てを蘇生でき、《聖なるバリア −ミラーフォース−》等により被った損失も瞬時に取り戻せる。
 特に《激流葬》《ブラック・ホール》のような全体除去効果を持つカードにはメタとして働く。
 しかし、蘇生不可能な《D−HERO Bloo−D》《D−HERO ドグマガイ》《D−HERO ダブルガイ》には使用できず、《奈落の落とし穴》等によって除外された場合も発動できない。

 元々のステータスが貧弱なD−HERO戦闘破壊される場合も多い。
 使用するならステータスが高い《D−HERO ディストピアガイ》との併用が有効で、蘇生時に効果ダメージも与えられる。

  • 劇場版「超融合!時空を越えた絆」においては、上記を十代が使用した他、遊星が《スターダスト・ミラージュ》というカードを使用した。
    こちらも破壊されたカードを戻す点は共通だが、《スターダスト・ドラゴン》が存在することを条件とし対象縛りがないなど、一線を画している。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:《D−HERO ドグマガイ》等の墓地から特殊召喚できないD−HERO破壊され墓地へ送られたターンに他のD−HEROがカード効果で破壊され墓地へ送られた時にこのカード発動する事はできますか?
A:はい、このターンに破壊された《D−HERO ドグマガイ》以外の特殊召喚できるD−HERO特殊召喚できます。(14/10/31)

Q:D−HEROが複数破壊されている時にこのカードを発動し、効果解決時《D.D.クロウ》等の効果でその破壊されたD−HEROの内1体が墓地に存在しなくなった場合、残りの破壊されたD−HERO特殊召喚されますか?
A:はい、残りのD−HERO特殊召喚します。(14/10/31)

Q:D−HEROが既に2体破壊されているターンに、D−HERO相手効果破壊された際にこのカードを発動し、効果処理時に自分モンスターゾーンの空きが2つになった場合、または相手フィールド《青眼の精霊龍》特殊召喚された場合、破壊されたD−HERO特殊召喚されますか?
A:いずれの場合も、特殊召喚されません。(16/11/05)


Tag: 《デステニー・ミラージュ》 通常罠

広告