《デフコンバード》

効果モンスター
星3/風属性/サイバース族/攻 100/守1700
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からこのカード以外のサイバース族モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、自分のサイバース族モンスターが攻撃対象に選択された時に発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力はそのダメージステップ終了時まで元々の攻撃力の倍になる。
そのモンスターが攻撃表示の場合、さらにその表示形式を守備表示にできる。 

 ストラクチャーデッキ−マスター・リンク−で登場する風属性サイバース族下級モンスター
 他のサイバース族手札コストに自身を手札から特殊召喚する効果攻撃対象となったサイバース族攻撃力守備力強化し、任意で守備表示にする効果を持つ。

 (1)は自身を特殊召喚する効果
 類似した効果を持つ《ビットルーパー》と比べてコストとするモンスターレベルに制限がなく、【サイバース族】ではこちらの方が容易に特殊召喚が狙える。
 墓地効果発動するモンスターコストにあてたり、蘇生カードコンボできれば理想であろう。
 ただし手札消費が荒い傾向にある【サイバース族】の弱点を助長する点には注意。

 (2)は攻撃対象になった場合に攻撃力守備力強化できる効果
 自身のみならず他のサイバース族にも適用できる。
 もっとも、自身に効果適用しても攻撃力守備力200にしかならず、他にモンスターが並んでいるならまずこちらから狙われるだろう。
 一応表示形式変更により、攻撃表示召喚した場合でも相手戦闘ダメージを受けない使い捨てのにはなる。
 攻撃対象を変更する効果や、《旗鼓堂々》元々の攻撃力を操作できる《進化する人類》を装備させることで活用はできる。

  • 「デフコン(Defcon)」とは、アメリカ軍が行う作戦や戦闘の準備の度合いを示す「防御準備態勢(Defense Readiness Condition)」の略語である。
    だが、ネット用語の多いサイバース族である事を考えると、ラスベガスで毎年行われるハッカーの祭典「デフコン(DEF CON)」が元ネタか。
    ハッキングに関連した講演や、ハッキングの腕を競い合う大会等が行われている。

収録パック等


Tag: 《デフコンバード》 モンスター 効果モンスター 星3 風属性 サイバース族 攻100 守1700

広告