《デプス・アミュレット/Depth Amulet》

永続罠
相手モンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。
手札を1枚墓地へ捨て、相手モンスター1体の攻撃を無効にする。
このカードは発動後3回目の相手のエンドフェイズ時に破壊される。

 ANCIENT PROPHECYで登場した永続罠
 手札捨てることで攻撃無効にする効果を持つ。

 手札を1枚捨てることで攻撃無効にするが、これだけでは到底割に合わないと言わざるを得ない。
 さらに、3ターン自壊してしまうので、《光の護封剣》を始めとするほとんどのロックカードに対して性能で劣っている。
 少なくとも単に攻撃を防ぐ目的であれば、《くず鉄のかかし》等の方が使いやすいだろう。

 【暗黒界】【シャドール】のようなデッキでは、攻撃を防ぎつつそれらの効果発動するといった戦法が取れる。
 もっとも、自分手札相手攻撃宣言の二重に依存するので使いづらい。

  • 「デプス(Depth)」は絶望・悲しみ・どん底を意味し、一方の「アミュレット(Amulet)」は首にかけるお守りや魔よけのことを言う。
  • アニメでのイラストは背景の渦が多少異なり、宝石の色が鮮明だった。
    また、手札は「墓地へ送る」だった。
  • アニメ公式サイトのデュエルワンポイントレッスンにおいて「コスト」の説明で登場している。
    そこですら「攻撃を防ぐために手札1枚のコストは割に合っていない」と言われてしまった(無論OCGでは効果である)。
    しかし、それこそが鬼柳の作戦であった。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALの最初のステージで鬼柳が使用し、専用ボイスも存在する。
    但し、《無の煉獄》で序盤から手札を0にすることがよくあるため、腐ることも多い。
    また、鬼柳は手札0の状態でもこのカードを無意味に発動することがある。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:カードの発動を行うタイミングは自由ですか?
A:相手攻撃宣言時以外でも発動することは可能です。(09/06/05)

Q:捨てるのはコストですか?
A:いいえ、カードの効果になります。(09/04/18)

Q:対象をとる効果ですか?
A:はい、攻撃宣言した相手モンスター1体を対象にとる効果になります。(09/04/18)

Q:攻撃無効にする効果チェーンブロックが発生しますか?
A:はい、チェーンブロックが組まれます。(09/06/05)

Q:このカード破壊される効果チェーンブロックが作られますか?
A:いいえ、作られません。(11/03/12)

Q:《強制接収》カードの発動(裏側表示から表側表示にする発動)は可能ですか?
A:可能です。(09/06/18)

Q:このカード効果《霞の谷の幼怪鳥》《暗黒魔族ギルファー・デーモン》を捨てれば、捨てられたカード効果発動することができますか?
A:このカードの効果によって手札から捨てられた《霞の谷の幼怪鳥》《暗黒魔族ギルファー・デーモン》効果発動する事ができます。(09/10/16)

Q:《宮廷のしきたり》フィールドの上に存在する場合発動後3回目の相手エンドフェイズ破壊されないですか?
また、破壊されなかったら、そのエンドフェイズが去る以後に《宮廷のしきたり》破壊されれば、その次のエンドフェイズ破壊されますか?
A:《宮廷のしきたり》が存在する場合、《デプス・アミュレット》は発動後3回目の相手エンドフェイズ時に破壊されません。
また、その後のエンドフェイズ時に《宮廷のしきたり》破壊された場合でも、《デプス・アミュレット》はフィールド上に残ります。(09/08/21)

Q:《デプス・アミュレット》の攻撃無効にする効果は1ターンに複数回使用できますか?
A:はい、捨てる手札が存在する限り発動が可能です。(12/10/06)


Tag: 《デプス・アミュレット》 永続罠

広告