《デルタ・アタッカー/Delta Attacker》

通常魔法
自分フィールド上に同名通常モンスター(トークンを除く)が
3体存在する時に発動する事ができる。
発動ターンのみ、3体の同名通常モンスターは
相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。

 ファラオの遺産で登場した通常魔法
 同名通常モンスターを3体揃えた時、それらの直接攻撃を可能とする。

 通常モンスター特殊召喚を補助するカードは多く、《地獄の暴走召喚》からの展開が特に容易である。
 蘇生カード《魔の試着部屋》《同姓同名同盟》とのコンボも考えられる。
 イグナイト同名通常モンスターエクストラデッキに送り込み、ペンデュラム召喚で一気に揃えるのも良いだろう。

 最上級モンスタークラスの攻撃力を持つものに使えば、1ターンキルも視野に入る。
 サポートカードの多い《ブラック・マジシャン》であれば比較的容易に発動可能で、《マジシャンズ・ナビゲート》から同名カードを2体展開できる。
 コンボ性は高くなるが、《永遠の魂》《ブラック・イリュージョン》と絡めれば安定して相手ライフポイントを削る事が可能。

関連カード

イラスト関連

―モチーフ関連

収録パック等

FAQ

Q:このカード発動し、その後その同名カード3体の内1体がフィールドを離れた場合、残りの同名カード直接攻撃できますか?
A:はい、できます。(10/06/03)

Q:このカード発動し、その後その同名カードの1体が破壊され、それを墓地から特殊召喚した場合、その通常モンスター直接攻撃できますか?
A:いいえ、できません。(10/06/03)

Q:このカード発動し、そのターンに別の3体の同名カードを揃えた場合、そのモンスター達は直接攻撃できますか?
A:いいえ、できません。
  このカードの効果適用されるのは、このカード発動していた時に存在していた3体の同名カードだけです。(10/06/03)

Q:自分フィールド上に同名デュアルモンスターが3体存在しています。
  その中に通常モンスター扱いのものと効果モンスター扱いのものの両方が存在する場合、《デルタ・アタッカー》を発動できますか。
A:いいえ、できません。

Q:同名デュアルモンスター3体が通常モンスター扱いとして自分フィールド上に存在しています。
  《デルタ・アタッカー》を発動した後、内一体を再度召喚効果モンスター化しました。
  《デルタ・アタッカー》の直接攻撃効果はどうなりますか。
A:通常モンスター扱いのデュアルモンスターのみ、直接攻撃効果が持続します。

Q:自分フィールドに同名通常モンスターが3体のみが存在している状況でこのカード発動し、チェーンして相手《サンダー・ブレイク》発動し同名通常モンスターのうち1体を破壊した場合、残りの同名通常モンスター2体はそのターン直接攻撃できますか?
A:直接攻撃できません。(17/10/23)


Tag: 《デルタ・アタッカー》 魔法 通常魔法

広告