《トークン》(アストラル)

このカードはトークンとして使用する事ができる。

アストラル:「行こう遊馬!私と共に!」

 コンセプトデュエル特別賞として登場したトークンカード
 イラストはアストラルと《No.39 希望皇ホープ》が描かれている。
 アストラルのイラストはSHADOW SPECTERSのポスターの流用である。

  • 原作・アニメにおいて−
    ZEXALシリーズの登場人物の一人で、アストラル世界からの使者であり高い腕を持つデュエリスト。
    遊馬と接触した際に記憶がNo.となって世界各地に飛び散ってしまい、遊馬と共にNo.を回収している。
    No.をかけたデュエルの敗北は、彼の消滅に直結する。
  • デュエルの知識と腕前は一流であるが、逆にそれ以外の知識は皆無に等しい。
    食事やトイレと言った人間なら誰しも日常的に行う事ですら、彼にとっては物珍しいようだ。
    また、あらゆることをデュエルと関連付けて考えてしまう癖があり、遊馬に「お前、幽霊だろ!?」と問われた際には「幽霊とはどんな効果だ?いつ発動する?」と答えている。
  • 彼の存在は、劇中の登場人物の中でも一部の者しか目視できず声も聞こえない。
    だが、彼を認識できない者であっても、アストラルの存在を信じ、仲間だと認識している者がほとんどである。
    また、人間世界では基本的に実体を持たない体なので常に浮遊しており、物体も体をすり抜ける。
    なお、スフィアフィールドの様な特殊な空間や紋章の力などの異世界の力を得ているものには姿や声が認識できる。
  • テキストはアニメZEXAL66話の「遊馬vsトロン」戦におけるアストラルの台詞。
    この直後、遊馬とアストラルは合体しZEXALとなる。

関連カード

収録パック等

広告