《トークン復活祭(ふっかつさい)/Token Sundae》

通常魔法
自分フィールド上に存在するトークンを全て破壊する。
この効果で破壊したトークンの数まで、フィールド上に存在するカードを破壊する。

 STORM OF RAGNAROKで登場した通常魔法
 自分トークン破壊し、その数までフィールド上のカード破壊する効果を持つ。

 複数体トークンを生成できる《スケープ・ゴート》《クラスター・ペンデュラム》を併用すれば、相手フィールド全体除去すら可能。
 《終焉の焔》《幻銃士》を併用する等の手も考えられる。
 効果解決時トークン破壊するため無効にされた場合はトークンを失わずに済む。
 対象をとらないので、《サイレント・ソードマン LV3》《竜魔人 キングドラグーン》破壊できる。
 自分フィールドカード破壊できるので、《ダンディライオン》《黄金の邪神像》と組み合わせても良い。
 トークンの数までとあるので、破壊したくない自分カードを巻き込まずに済むのも優秀である。
 効果解決時相手カードを何枚破壊するかが不確定のため、相手《スターライト・ロード》チェーンされないのも魅力。

  • 「復活祭」とは、キリスト教でのキリスト復活祭から取った名称なのだろうか。
    だが、何も復活していないどころかむしろ破壊している。
  • 英語名の「sundae」とは、アイスクリームの上にチョコレートや果実などを添えた菓子のことである。
    「クリームサンデー」や「アイスクリームサンデー」と呼ばれることも多い。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:どの時点で破壊しますか?破壊効果対象をとりますか
A:効果解決時トークンを全て破壊し、フィールド上のカード破壊対象をとりません。(10/11/13)

Q:トークン破壊する処理とフィールド上のカード破壊する処理は同時に行われる扱いですか?
A:いいえ、トークン破壊した後にフィールド上のカード破壊する処理を行うので同時ではありません。(10/11/18)

Q:相手発動したこのカードに対して、《スターライト・ロード》発動できますか?
A:自分フィールド上のカード破壊される枚数が不確定なため発動できません。(10/11/14)

Q:自分発動したこのカードに対して、《スターライト・ロード》発動できますか?
A:自分フィールド上にモンスタートークンが2枚以上存在する場合は発動できます。それ以外の場合は発動できません。(10/11/14)


Tag: 《トークン復活祭》 魔法 通常魔法

広告