《トゥーン・ヂェミナイ・エルフ/Toon Gemini Elf》

トゥーン・効果モンスター
星4/地属性/魔法使い族/攻1900/守 900
(1):このカードは召喚・反転召喚・特殊召喚したターンには攻撃できない。
(2):自分フィールドに「トゥーン・ワールド」が存在し、
相手フィールドにトゥーンモンスターが存在しない場合、
このカードは直接攻撃できる。
(3):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
相手の手札をランダムに1枚選んで捨てる。
(4):フィールドの「トゥーン・ワールド」が破壊された時にこのカードは破壊される。

 STRUCTURE DECK−ペガサス・J・クロフォード編−で登場した地属性魔法使い族下級トゥーンモンスター
 トゥーン化した《ヂェミナイ・エルフ》であり、《トゥーン・ワールド》がなくても召喚特殊召喚できる。
 戦闘ダメージを与えた時、ランダム相手手札を捨てさせる誘発効果を持つ。

 下級モンスターとしては高いステータスを誇り、《トゥーンのもくじ》サーチできる、直接攻撃可能なハンデスアタッカーである。
 しかしハンデスアタッカーとして見ると、「召喚反転召喚特殊召喚したターンには攻撃できない」ため、デメリットが目立ち効果を活かしづらい。

 そのため、デメリットを克服する手段やプレイングを考えておきたい。
 先攻ターン目などの元々攻撃できない状況で出したり、《召喚僧サモンプリースト》効果特殊召喚することで、間接的にデメリットを軽減できる。
 《亜空間物質転送装置》《フューチャー・ヴィジョン》除外帰還させ、攻撃できないデメリットを無視する手も考えられる。
 このカードセットした後《太陽の書》等でリバースすれば即座に攻撃可能となる。
 維持する事に意味があるタイプのカードでもあるので、【魔法使い族】では《ガガガシールド》辺りで守る事も有効。
 また、相手ターンでの蘇生《トゥーン・マスク》での特殊召喚で、返しのターンで即座に攻撃に転じる事も考えられる。

 このカードが最も輝くのは【トゥーン】で、《トゥーン・キングダム》耐性を得られるため除去されにくくなり、1900打点の直接攻撃手札破壊の主力アタッカーとなる。
 直接攻撃を行いながらハンデスを行うためアドバンテージを稼ぎ易く、同時に《トゥーン・キングダム》を用いた攻撃表示としても活躍する。
 また、《カイザーコロシアム》《魔法族の里》《群雄割拠》を併用して相手モンスターの展開を抑えることで、効果をより活かす事ができる。

 【魔法族の里】では上記の《ガガガシールド》など魔法使い族サポートカードを共有でき、他のトゥーンよりも優先順位は高い。
 攻撃力の高さと相まって《鎖付きブーメラン》を使用するデッキと相性が良く、こちらを主軸とした【除去ハン】の様な構築も取れるだろう。

  • コナミのゲーム作品において―
    デュエルリンクスではペガサスがボイス付きで使用し、攻撃時にはフォルスバウンドキングダムでの《ヂェミナイ・エルフ》2人の連携攻撃である「ヂェミニ・ダブル・レジエーション」と叫ぶ。

関連カード

戦闘ダメージを与えた時に手札破壊を行うカード《白い泥棒》を参照

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:(3)の効果任意効果ですか?
A:任意効果です。(15/07/03)


Tag: 《トゥーン・ヂェミナイ・エルフ》 トゥーンモンスター 効果モンスター モンスター 星4 地属性 魔法使い族 攻1900 守900 トゥーン

広告