《トゥーン・ドラゴン・エッガー/Manga Ryu-Ran》

特殊召喚・トゥーン・効果モンスター
星7/炎属性/ドラゴン族/攻2200/守2600
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドに「トゥーン・ワールド」が存在し、
自分フィールドのモンスター2体をリリースした場合に特殊召喚できる。
(1):このカードは特殊召喚したターンには攻撃できない。
(2):このカードの攻撃宣言の際に、自分は500LPを払わなければならない。
(3):相手フィールドにトゥーンモンスターが存在しない場合、このカードは直接攻撃できる。
存在する場合、トゥーンモンスターを攻撃対象にしなければならない。
(4):フィールドの「トゥーン・ワールド」が破壊された時にこのカードは破壊される。

 Pharaoh's Servant −ファラオのしもべ−で登場した炎属性ドラゴン族特殊召喚トゥーンモンスター
 トゥーン化した《ドラゴン・エッガー》

 登場当初から既にリリース1体でこのカードより攻撃力が高い《トゥーン・デーモン》や、2体リリースするなら更に攻撃力が高い《ブルーアイズ・トゥーン・ドラゴン》が存在していた。
 守備力はそれらより高いものの、《ブルーアイズ・トゥーン・ドラゴン》とは100ポイントしか違わず、攻撃表示で出せばいいだけの話なのでほとんどメリットにならない。
 現在はデメリットが軽い上に攻守ともにこのカードを上回る《トゥーン・アンティーク・ギアゴーレム》も存在し、このカードの優先順位は極めて低い。

 一応こちらはレベル7・ドラゴン族である事を《レッドアイズ・トゥーン・ドラゴン》と共有でき、あちらの効果ノーコストでの特殊召喚も可能となる。
 だが、【トゥーン】でわざわざドラゴン族サポートを使う必要はなく、余程種族炎属性である事にでも拘らない限りレベル7帯はまず《トゥーン・リボルバー・ドラゴン》などが優先されるだろう。

  • 攻撃名は不明だが、炎属性から連想されるブレスではなく強烈な鼻息を浴びせて攻撃しており、英語版アニメでは「ナスティ・ノストロー・フレイム・アタック」という攻撃名である。
    長い攻撃名だが、「ナスティ(Nasty)」は汚れた、「ノストロー(Nostril)」は鼻の穴を意味する。
  • アニメGXでは、ペガサスのジュラルミンケースに貼られたステッカーのデザインとして何回か登場している。
    また、「ペガサスvsクロノスvsナポレオン」戦では、他のトゥーンモンスターとともに《トゥーン・キングダム》から顔を出していた。
  • アニメZEXALII(セカンド)第92話では、学園祭の出し物「MonsterCafe」の中にある絵の一枚として登場。
  • コナミのゲーム作品において―
    OCGルールのDMシリーズでは効果を持たず、オリジナルのテキストが存在する。
    「ひょうきんな姿をしているが力は侮れないトゥーンモンスター」と書かれている。
    また、同ゲームでの召喚魔族は《ドラゴン・エッガー》は炎魔族なのだが、このカードは悪魔魔族となっている。

関連カード

収録パック等

FAQ

―複数のトゥーンモンスターに共通する裁定トゥーンのFAQを参照。


Tag: 《トゥーン・ドラゴン・エッガー》 特殊召喚モンスター トゥーンモンスター 効果モンスター モンスター 星7 炎属性 ドラゴン族 攻2200 守2600 トゥーン

広告