《トゥルース・リインフォース/Reinforce Truth》

通常罠
デッキからレベル2以下の戦士族モンスター1体を特殊召喚する。
このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。

 ANCIENT PROPHECYで登場した通常罠
 デッキからレベル2以下の戦士族モンスター1体を特殊召喚する効果を持つ。

 特殊召喚した戦士族リリース要員やシンクロ素材として活用でき、擬似《緊急テレポート》のような使い方ができる。
 だが、《緊急テレポート》と比べて、通常罠なので手札に加えたターン発動できず手札からの特殊召喚もできない。
 それでも特殊召喚したターン自壊しないので、相手エンドフェイズ発動すればバトルフェイズを行えないデメリットも回避できる。

 また、相手ターン中のバトルフェイズ発動して《X−セイバー パシウル》特殊召喚することで攻撃を防ぐといった運用も可能。
 《X−セイバー パシウル》チューナーなので、返しのターンシンクロ召喚も狙える。
 ただし、コントローラーに毎ターン効果ダメージを与えるデメリット効果も備えているため、逆に言えばシンクロ召喚を迫られることになる。
 として機能するモンスターならば《マッシブ・ウォリアー》も存在するため、こちらもデッキに投入して状況に応じて使い分けるのも良いだろう。

 《ヒーロー・キッズ》特殊召喚することで最大三体のリリース要員、エクシーズ素材を確保できる。
 戦闘を介する必要があるリクルーターや、一度墓地に落とす必要のある蘇生カードに比べると、こちらの方が比較的コンボを狙い易い。

  • このカードの海外の名前は、何故か国ごとに異なっている。
    例としてドイツ語では「Treue」(英語でTruth)になっているが、フランス語では(英語でTruce)になっている。
    バトルフェイズを行えない事、「リインフォース(Reinforce)」とは「補強、増強する」という意味などから考えると、Truce(休戦)して自軍を補強する、という意味合い、またはそれにTruthをかけたカード名と思われる。

関連カード

―名前関連

この効果特殊召喚できるモンスター

収録パック等

FAQ

Q:相手ターン発動することはできますか?
A:可能です。その場合、「自分バトルフェイズを行うことができない。」の一文は関係なくなります。(11/07/12)

Q:自分ターンバトルフェイズ発動することは可能ですか?
A:自分ターンバトルフェイズ中に、《トゥルース・リインフォース》を発動する事はできません。(11/11/11)


Tag: 《トゥルース・リインフォース》 通常罠

広告