《トリプル・ヴァイパー/Hydra Viper》

効果モンスター
星4/水属性/爬虫類族/攻1800/守 400
このカードは1度のバトルフェイズ中に3回攻撃する事ができる。
このカードは自分フィールド上に存在する
水族モンスター1体をリリースしなければ攻撃宣言をする事ができない。

 CRIMSON CRISISで登場した水属性爬虫類族下級モンスター
 3回攻撃を行う事ができるものの水族モンスター1体をリリースしなければ攻撃宣言が行えない永続効果を持つ。

 攻撃力1800で3回攻撃と破格の効果を持つが、攻撃する度にリリースを行う必要がある。
 つまり、このモンスター効果を最大限使うには、他に水族モンスターを3体用意しなければならない。
 リリースするモンスター攻撃終了後に、さらにこのモンスターで追撃するのが望ましい使い方となるだろう。

 延々とリリースが続く状態はまず望めないので、短期戦が行えるよう他のカードで補助して行きたい。
 《アビス・ソルジャー》《ペンギン・ソルジャー》バウンス効果を持つ水族モンスターとは相性が良く、フィールドをがら空きにした上で連続攻撃できる。
 3回の連続攻撃に成功さえすれば大きくライフを削ることが可能で、後は多少強化するなりリリースするモンスター攻撃力のあるものをチョイスするなりで簡単に1ターンキルに達する。
 水族のほとんどが水属性なので、《ウォーターワールド》でまとめて強化してもいいだろう。
 《トライワイトゾーン》水族蘇生させた後リリースするのも手か。

 連続攻撃の爆発力やそれの補助は申し分ないが、このモンスターを扱う上で最大の難関はリリースの確保にある。
 2回以下の攻撃では1ターンキルに届きにくく、リリースの消費もあり後の展開が厳しくなる。
 そもそも扱いやすい2回攻撃持ちは他にいるため、それらを直接強化した方が手っ取り早い。
 したがって基本的に3回攻撃を狙う必要があるが、種族縛りを考慮しなくても合計4体をフィールドに揃えるというのは容易なことではない。
 《伝説の都 アトランティス》を使えば、《グラヴィティ・バインド−超重力の網−》等でロックも可能だが強度は今一つで、《伝説の都 アトランティス》だけ除去されると自分攻撃できない。
 リリースするモンスターが限定されている以上、自身が爬虫類族である点は活かしづらく、コントロール奪取との併用もしづらい。
 《黄泉ガエル》《スライム増殖炉》で毎ターン安定してリリースを供給する方法もあるが、この方法ではこのモンスターバニラ同然で発動条件デメリットを考えるとあまり魅力はない。
 ある程度のリリース確保能力を持ち、フィニッシャーにつながるカードが軒並み禁止カードになったガエルと組み合わせるのが手っ取り早いか。

  • 収録パックから考えると、全てが水族モンスターであるガエルと組み合わせるようにデザインされた可能性が高い。
    蛇が蛙を食べる事、あるいはことわざの「蛇に睨まれた蛙」を表現しているのだろう。
  • 自前で3回攻撃能力を持つため、効果が有効である限り2回攻撃能力を付与しても全く意味がない。

関連カード

―3回攻撃

攻撃宣言のために手順・条件を必要とするモンスターについては《ダーク・エルフ》を参照。

収録パック等

FAQ

Q:効果分類はなんですか?
A:いずれも永続効果です。(17/03/13)

Q:《スキルドレイン》効果無効になっている時、リリースなしで攻撃できますか?
A:はい、リリースなしで攻撃できます。(17/03/08)

Q:リリースするのは、コストですか?
A:コストではありません。また、「攻撃のための手順・条件」としても扱いません。(17/03/10)

Q:水族になった《死王リッチーロード》リリースした場合、手札に戻す事はできますか?
A:いいえ、「カードの効果リリースされた」という条件を満たさないため効果発動する事ができません。(17/03/12)

Q:《引きガエル》リリースした場合、《引きガエル》効果発動できますか?
A:はい、発動することができます。(17/03/13)

Q:《リチュア・シェルフィッシュ》リリースした場合、《リチュア・シェルフィッシュ》効果発動できますか?
A:いいえ、《リチュア・シェルフィッシュ》効果発動することはできません。(17/03/13)

Q:《バージェストマ・アノマロカリス》リリースできますか?
A:はい、リリースすることができます。(17/03/13)

Q:このカード攻撃宣言時に自分フィールド上に存在する裏側表示水族モンスターリリースする事はできますか?
A:はい、できます。(10/08/08)


Tag: 《トリプル・ヴァイパー》 効果モンスター モンスター 星4 水属性 爬虫類族 攻1800 守400

広告