《トロイホース/The Trojan Horse》

効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻1600/守1200
地属性モンスターを生け贄召喚する場合、
このモンスター1体で2体分の生け贄とする事ができる。

 ※テキスト中の「生け贄」・「生け贄召喚」はそれぞれ「リリース」・「アドバンス召喚」を指す。

 SOUL OF THE DUELISTで登場した地属性獣族下級モンスター
 地属性モンスターアドバンス召喚する場合に2体分のリリースとなるルール効果を持つ。

 地属性専用のダブルコストモンスター
 特殊召喚できない最上級モンスターをはじめとした、手札からの通常召喚に頼らざるを得ないカードとの併用で力を大きく発揮する。
 ただ、最上級モンスター召喚サポートとしては、《死皇帝の陵墓》《墓守の偵察者》《ダンディライオン》等の方が遥かに単体で機能しやすい。
 他のダブルコストモンスターと比較して中途半端な攻撃力で、リクルート手段が少ない割に戦闘が得意でもない点も評価を下げる。

 同じ地属性獣族には《素早いモモンガ》《子狸たんたん》といった、リリースの確保を手伝えるリクルーターが多い。
 これらと比べると、このカードには特殊召喚後2体分のリリースを即座に賄う事ができる利点がある。
 《浅すぎた墓穴》でこのカード蘇生させ、《神獣王バルバロス》効果発動できれば、相手モンスター蘇生させてしまうデメリットを相殺できる。
 獣族の比率が高いデッキなら《森の聖獣 ユニフォリア》《エアーズロック・サンライズ》蘇生させたり、忍者搭載デッキなら《忍法 変化の術》から特殊召喚したりできる。

  • モチーフはギリシア神話に登場する「トロイの木馬」であろう。
    トロイとギリシアの「トロイ戦争」は10年以上続いたが、ある日ギリシア軍は巨大な木馬を残して突如全軍退却する。
    トロイ軍は自軍の勝利と思い込んで、木馬を戦利品として城内に引き入れ、盛大な戦勝の宴を催した。
    しかし、実はこの木馬の中には大勢のギリシア兵が隠れており、トロイ兵が酔い潰れた夜中に木馬から出て味方を呼び寄せてトロイ軍を総攻撃し、トロイを滅亡させた。
  • このカードの場合は、《トロイホース》の中に最上級モンスター、或いは生け贄となるモンスターが隠れているという事なのだろう。
  • コンピュータ用語としても「有用なソフトに見せかけてウィルスを紛れ込ませたソフト」として同じくトロイという表現がなされる。

関連カード

―トロイの木馬をモチーフとするカード

対応するモンスター

レベル

レベル

レベル

レベル10

レベル11

レベル12

収録パック等

FAQ

ダブルコストモンスターのページのFAQを参照。


Tag: 《トロイホース》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 獣族 攻1600 守1200

広告