《ドッペルゲンガー/Greenkappa》

効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 650/守 900
リバース:フィールド上にセットされた魔法・罠カード2枚を選択して破壊する。

 BOOSTER6で登場した闇属性戦士族下級リバースモンスター
 リバースした場合にフィールド上にセットされている魔法・罠カードを2枚破壊する強制発動誘発効果を持つ。

 伏せカードが1枚しかない場合は発動できないが、2枚の伏せ除去によりアドバンテージを稼げる。
 リバース時に発動する効果故にダメージステップ中に発動する事が多く、妨害される恐れが少ない。
 また《増援》《魔装戦士 ドラゴディウス》サーチ《占術姫コインノーマ》リクルート《戦士の生還》サルベージ《魔装戦士 ドラゴノックス》蘇生できる戦士族であり、使い勝手もいい。

 《魔封じの芳香》セットを強要したり、《黄金の邪神像》《呪われた棺》等をセットして自分への被害を減らす戦法も考えられる。
 【剣闘獣】【メタビート】のように伏せカードを多用するデッキ対策として、サイドデッキに採用しておくのもありか。

  • 海外版ではイラスト修正がなされており、茶色いパンツを穿いた姿になっている。
  • 「ドッペルゲンガー(Doppelganger)」とは、ドイツ語で直訳すると「二重の歩く者」という意味であり、一般的には「誰か」と全く同じ姿をした正体不明の存在、として知られている。
    平たく言えば「もう一人の自分」とも呼べる存在であり、その姿を目にした者は近いうちに死に至ると言う。

関連カード

色違いモンスター

―名前関連

収録パック等

FAQ

Q:このカード反転召喚して相手フィールド上にセットされている魔法・罠カードを2枚指定しました。
  相手がそのうち1枚をチェーンした場合、どういう処理になりますか?
A:セットされたままの1枚だけを破壊します。

Q:このカードリバースした時、相手フィールド伏せカードが2枚、こちらの場に伏せカードが1枚あったとします。
  上記質問のように、リバース時に相手カード2枚を選択した時に1枚をチェーンされ指定した2枚のうち片方が表側表示になってしまった場合、代わりに自分の場の伏せカード破壊されますか?
A:チェーンなどにより対象伏せカード表側表示になったとしても、新しく対象を選び直す事はできません。
  よって、伏せられたままのカード破壊し、それ以上は何も起きません。→対象をとる(指定する)効果


Tag: 《ドッペルゲンガー》 リバースモンスター 効果モンスター モンスター 星3 闇属性 戦士族 攻650 守900

広告