《ドライブレイブ》

効果モンスター
星4/炎属性/サイバース族/攻1500/守1000
(1):1ターンに1度、自分のサイバース族モンスターの攻撃宣言時に、
手札からモンスター1体を捨てて発動できる。
その攻撃モンスターの攻撃力はターン終了時まで600アップする。

 STARTER DECK(2019)で登場した炎属性サイバース族下級モンスター
 サイバース族攻撃宣言時に手札コストでそのモンスター強化する誘発効果を持つ。

 自身に対して使用すれば攻撃力2100となるが、自分から攻撃する時しか使えず相手ターンには無防備である。
 単純なコンバットトリックとして考えると、上昇値が高く相手ターンにも使える《突進》《ジュラゲド》の方が効率が良い。

 こちらはモンスターカードなので蘇生リクルート等を絡めてフィールドに出すことで発動の機会が訪れやすく、また手札モンスター墓地へ送ることができるのがメリットとなる。
 サイバース族なら《ドットスケーパー》コストにして自己再生するといった運用が可能。
 ただし、単に手札サイバース族モンスター墓地へ送ることが目的ならば、戦闘を介する必要のない《サイバネット・マイニング》《フレイム・バッファロー》が存在する。
 それらは増強した手札でさらなるアドバンテージの獲得につなげることが可能であり、敢えてこのカードを優先する意義は見出し難い。

  • 頭部が燃えている騎士の姿をしている。
    カード名は「ドライブ」と勇敢を意味する「ブレイブ(Brave)」だろう。
    コンピュータ用語でドライブはディスクの読み込み・書き込みをする装置を指す。

収録パック等


Tag: 《ドライブレイブ》 モンスター 効果モンスター 星4 炎属性 サイバース族 攻1500 守1000

広告