《ドラグニティナイト−ゲイボルグ/Dragunity Knight - Gae Bulg》

シンクロ・効果モンスター
星6/風属性/ドラゴン族/攻2000/守1100
ドラゴン族チューナー+チューナー以外の鳥獣族モンスター1体以上
(1):このカードが戦闘を行うダメージステップ開始時からダメージ計算前までに1度、
自分の墓地の鳥獣族モンスター1体を除外して発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、
除外したそのモンスターの元々の攻撃力分アップする。

 DUEL TERMINAL −疾風のドラグニティ!!−で登場した風属性ドラゴン族シンクロモンスター
 ドラグニティの一体であり、墓地鳥獣族モンスター除外することで自身の攻撃力強化する誘発即時効果を持つ。

 シンクロ素材が共に制限されているが、《ドラグニティ−ドゥクス》《ドラグニティ−ファランクス》により容易にシンクロ召喚できる。
 ドラグニティ以外では、《デブリ・ドラゴン》《シールド・ウィング》でもシンクロ召喚しやすい。
 《クレーンクレーン》レベルドラゴン族チューナーを出しても良い。

 レベルの割には攻撃力が低いが、自身のモンスター効果によって十分補える。
 上記の《ドラグニティ−ドゥクス》からのシンクロ召喚を行い《ドラグニティ−ドゥクス》除外すれば即座に攻撃力を3500まで上昇させることができる。
 上級鳥獣族除外すれば攻撃力4000を超えることも難しくないが、攻撃力が上昇するのはターン終了時までである。

 ただ、同レベルドラグニティナイトには《ドラグニティナイト−ヴァジュランダ》が存在する。
 あちらも大幅な自己強化を持つ上に、シンクロモンスターエクシーズモンスターへの繋ぎまで1体でこなせてしまうため、こちらを使用しなければならない状況があまりない。
 また、除外【ドラグニティ】とあまり相性が良くないのも難点。
 性能は悪くないカードなのだが、かなり容量の厳しい【ドラグニティ】エクストラデッキではスペースを確保するのが難しいのが現状である。
 効果ドラグニティを指定していないので、【ドラグニティ】よりは他の鳥獣族デッキドラゴン族チューナーを混ぜて運用した方が扱いやすいだろう。
 通常モンスター《ギャラクシーサーペント》《予想GUY》を採用すればレベル4・鳥獣族主体の【BF】【RR】でも出すことは容易になる。

  • 「ゲイボルグ(Gaeborg)」とは、ケルト神話の英雄クー・フーリンが師であるスカサハから貰い受けた槍。
    投擲すると30もの鏃(やじり)となって降り注ぎ、当たれば先端から30の棘が飛びでて炸裂する。
    クー・フーリンの多くの武功の源であるが、同時に、彼の親友や息子の命を奪った魔槍でもある。
    クー・フーリンはこれを足で投げる独特の投擲方法を用いたという。(この投擲方法の名がゲイボルグだとする説もある)
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメ5D'sの「ジャックvsプラシド」戦においてジャックが使用した罠カード《シンクロ・ソニック》のイラストに描かれている。
  • アニメARC-V第60話において、徳松が囚人たちから巻き上げたカードの中に確認できる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:攻撃力0の鳥獣族モンスター除外して発動できますか?
A:はい、発動できます。(12/09/28)


Tag: 《ドラグニティナイト−ゲイボルグ》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星6 風属性 ドラゴン族 攻2000 守1100 ドラグニティ

広告