《ドラゴンメイド・ラドリー/Laundry Dragonmaid》

効果モンスター
星2/水属性/ドラゴン族/攻 500/守1600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
(2):自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。
このカードを持ち主の手札に戻し、
自分の手札・墓地からレベル7の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 デッキビルドパック ミスティック・ファイターズで登場した水属性ドラゴン族下級モンスター
 召喚・特殊召喚に成功した場合にデッキトップカード墓地へ送る誘発効果バトルフェイズ開始時に自身をバウンスしてドラゴンメイド特殊召喚する誘発効果を持つ。

 ドラゴンメイド下級モンスターの(2)と最上級モンスターの(3)により、お互いを特殊召喚し合える関係にある。
 このカードの場合は《ドラゴンメイド・エルデ》《ドラゴンメイド・フルス》が対応する。
 これらドラゴンメイドの基本的なコンボや注意点についてはこちらを参照。

 (1)の固有効果デッキトップ3枚を墓地へ送る効果
 上述した《ドラゴンメイド・エルデ》《ドラゴンメイド・フルス》墓地へ送られれば理想的。
 《ドラゴンメイドのお召し替え》《ドラゴンメイドのお出迎え》墓地での効果を持つ。
 同じ墓地肥やし効果を持つレベルドラゴンメイド2種に比べ、ピンポイントで送れないので失敗するリスクもあるが、枚数で勝るため運が良ければリターンも大きい。

 また、単体で機能する汎用性のある効果なので、この効果目当てに墓地アドバンテージを重視するタイプの【ドラゴン族】などに単独で採用することも考えられる。
 《サルベージ》などにも対応するので、墓地を肥やしたい【水属性】に投入するのもよい。
 低レベルかつドラゴン族なので、特殊召喚の手段は豊富であり、使い回せば効率的に墓地を肥やすことができる。
 ただ、単なる墓地肥やし要員として見るなら、《カードガンナー》《ライトロード・アサシン ライデン》等より汎用性の高いモンスターがいるため、上記の通り種族属性を活かすことを意識して運用したい。
 通常召喚後に《転生炎獣アルミラージ》リンク素材にできることも、上記2枚にはない利点となる。

  • カード名の由来は「ランドリーメイド(Laundry maid)」だと思われる。
    ハウスキーパーの管理下にあり、洗濯を専門職とするメイド。
    使用人の洗濯を担当するものと、主人およびその家族の洗濯を担当するものとに分かれている。
  • イラストでは着物風のメイド服であるのが確認できる。

関連カード

―《ドラゴンメイド・ラドリー》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《ドラゴンメイド・ラドリー》 モンスター 効果モンスター 星2 水属性 ドラゴン族 攻500 守1600 ドラゴンメイド

広告