《ドン・サウザンド/モンスターC》

効果モンスター(積み込み順:初)
攻100000/守100000
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に表側表示で存在する
「ドン・サウザンド/モンスターB」が破壊された時のみ手札から特殊召喚できる。
(1):このカードはカードの効果では破壊されず、攻撃宣言できない。
(2):このカードが自分フィールド上に存在する限り、
相手はこのカードを攻撃対象に選択しなければならず、
選択しなかったプレイヤーはエンドフェイズ時、デュエルに敗北する。
―CiNo.1000 夢幻虚光神ヌメロニアス・ヌメロニアを召喚!―
(「しん」=神=神の旧字体)

 ボス専用カードで登場した特殊召喚モンスター

 強力な効果と破格のステータスを持つが、撃破する手段は存在する。
 《強制脱出装置》等の破壊を介さない除去には耐性はなく、《ブレイクスルー・スキル》などで効果無効にしてしまうことも可能。
 《ミスフォーチュン》は天敵であり、ボスは50000の効果ダメージを受けることになる。
 比較的汎用性の高い対策としては《鳥銃士カステル》が挙げられる。
 また、高い攻撃力を持つモンスターの宿命として、《オネスト》効果を受けたモンスター《邪神アバター》にはどう足掻いても勝てない。
 攻撃表示にされた状態で《クリアー・バイス・ドラゴン》攻撃された場合、その途轍もない攻撃力がそのまま戦闘ダメージになって返ってくる。

  • 「〜敗北する」という表記がとられている初の特殊勝利カードである。
    これまでの特殊勝利条件のテキスト表記は「〜デュエルに勝利する」と記載されていた。
    これは、多対一を前提とするボスデュエルのルールに基づいているものと思われる。
    もし「〜勝利する」の場合ならその場でデュエルが終了するが、「〜敗北する」であれば一人を戦闘不能にした上で残りのプレイヤーデュエルを続行できるためである。
  • アニメでのテキストは以下の通り。
    エクシーズ・効果モンスター
    ランク13/光属性/悪魔族/攻100000/守100000
    レベル13モンスター×5
    このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。
    自分フィールド上に存在する「CNo.1000 夢幻虚しんヌメロニアス」が破壊された時、
    そのカードをこのカードの下に重ねて、
    このカードを自分のエクストラデッキからエクシーズ召喚する事ができる。
    このカードはカードの効果では破壊されず、攻撃宣言をする事ができない。
    このカードが自分フィールド上に存在する限り、
    相手はこのカードを攻撃対象に選択しなければならない。
    選択しなかったターンのエンドフェイズ時に、相手はデュエルに敗北する。
    このカードのエクシーズ素材1つを取り除いて発動する事ができる。
    相手モンスター1体の攻撃を無効にし、自分はその攻撃力分のライフポイントを回復する。
    元々のレベルとしては存在しないレベルが13のモンスターを5体要求するという、普通のエクシーズ召喚はほぼ不可能な召喚条件を持っていた。
  • エクシーズ召喚時の口上は「降臨せよ、CiNo.1000!我が天は長し、地は久し。人のすがる夢は一場の幻に過ぎず。虚無の大神よ、闇をもて、光に鉄槌を!夢幻虚光しんヌメロニアス・ヌメロニア!」。
    • 「天は長し、地は久し」(天長地久)は「老子」第七章における書き出しの文であり、天と地の存在は永久に変わらないこと、及び天地のように物事がいつまでも続くことのたとえ。
    • 《CNo.1000 夢幻虚しんヌメロニアス》と同じく、口上の割には光属性である。
  • 「イマジナリーナンバー(imaginary number)」は「虚数」を意味する。

関連カード

収録パック等

広告